2016年05月30日

米原万里さん、没後10年。

本を安く手に入れるというのはKindleならではです。

先週の24、25日は米原万里著「オリガ・モリソヴナの反語法 (集英社文庫) - 」、「米原万里の「愛の法則」 (集英社新書) - 」が¥299の特価で出ていました。迷わず購入。

米原万里さんは亡くなられてもう10年経つのですね。wikipediaで調べてみたところ、5月25日が没後10年になるのです。なるほど、それでこのセールだったのですね。

米原さんの著作はKindleで買うようになりました。それまでは図書館で読むばかり。生前はあまり売り上げには貢献していませんでした(笑)。米原さんのエッセイはおもしろいですね。わたくしも何冊か持っていて、初期の著作「不実な美女か貞淑な醜女か」や「魔女の1ダース―正義と常識に冷や水を浴びせる13章―」、他に「嘘つきアーニャの真っ赤な真実<嘘つきアーニャの真っ赤な真実>」、「心臓に毛が生えている理由」などを読みました。下ネタ系も好きですし、通訳にかかわる部分もとてもおもしろく読めます。

56歳という若さでなくなられたこと、返す返すも残念でなりません。生きていらっしゃれば、まだまだ著作が読めたのに。

それでも、まだ米原さんの著作で読んでいないものがたくさんあります。機会があれば読もうと思っています。

オリガ・モリソヴナの反語法 (集英社文庫) -
オリガ・モリソヴナの反語法 (集英社文庫) -

米原万里の「愛の法則」 (集英社新書) -
米原万里の「愛の法則」 (集英社新書) -

不実な美女か貞淑な醜女か(新潮文庫) -
不実な美女か貞淑な醜女か(新潮文庫) -

魔女の1ダース―正義と常識に冷や水を浴びせる13章―(新潮文庫) -
魔女の1ダース―正義と常識に冷や水を浴びせる13章―(新潮文庫) -

嘘つきアーニャの真っ赤な真実<嘘つきアーニャの真っ赤な真実> (角川文庫) -
嘘つきアーニャの真っ赤な真実<嘘つきアーニャの真っ赤な真実> (角川文庫) -

心臓に毛が生えている理由 (角川文庫) -
心臓に毛が生えている理由 (角川文庫) -
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

今年も購入。2016年版「問題だらけの12球団」。

遅くなりましたが、2016年版が出ていたので購入。

小関順二著「2016年版プロ野球問題だらけの12球団 - 」草思社、¥1,620

このシリーズ、昨年から買い始めましたが、非常におもしろいです。

私は弱い球団が好きなのですが、よく考えたらきっと「プロ野球」が好きなのだと思うようになりました。巨人とか阪神とか、人気のある球団はあまり好きではない。でも個人では桑田とか好きでしたし、今も藤浪は注目している。

プロの試合を見に行くと、いつもそのスピード感にうならされます。高校野球にしても、甲子園に行くとやっぱり速いと思う。テレビで見ると下手だなと思いますけど、現場ではそんなこと思わない。大きくて、みんなすごい選手たちだと思います。でも、この中から一部の選ばれた選手だけがプロに行くのですから、そこはもう、自分とは関係ない、計り知れない世界だと思います。

試合の見かたについては、ゲームの流れを追っていくぐらいしかわからなかったのですが、同じ著者が「野球力 ストップウォッチで判る「伸びる人材」 (講談社+α新書) - 」という本を書いていて、私もなるほどと思い、それからは子どもの試合にもストップウォッチを持って出かけるようになりました(笑)。

さて、この本。まず、よく実戦を見ていらっしゃるというのが感想。ストップウォッチを手元に、たくさんの試合に足を運んでいる姿がよく見える。経年でこのシリーズを追っていきたいと思います。

先ほど、「野球力 ストップウォッチで判る「伸びる人材」 (講談社+α新書) - 」について紹介しましたが、この著者、信頼できる「野球観戦者」だと思います。試合をたくさん見ていらっしゃるだけに、正しく見立てることのできるかただと思います。

もっとも知りたいのは各球団の戦力分析ですが、冒頭の3つの特集も捨てがたい。私はその中で、3つめの「フロントのチーム大改革と”パ高セ低”の深層」をおもしろく読みました。3つめ、と書きましたが、実は3つのどの特集も根っこでつながっている問題です。「プロ野球人気にかげり」と言われ続けていますが、私は今年はプロ野球の球場に足を運んで、何試合か見てみたいと計画中です。さしあたり、交流戦を一つ、近いうちに見に行く予定。

地方在住の人間からは、テレビの中継がもっと増えてほしいと思いますが、なくてもOK! 楽しみたいと思っています。

2016年版プロ野球問題だらけの12球団 -
2016年版プロ野球問題だらけの12球団 -
野球力 ストップウォッチで判る「伸びる人材」 (講談社+α新書) -
野球力 ストップウォッチで判る「伸びる人材」 (講談社+α新書) -
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

荒木香織著「ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」」

荒木香織著「ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」」講談社+α新書、¥907

昨年のラグビーワールドカップで、日本は世界中を驚かせました。南アフリカ戦、私もリアルタイムで見ていました。ものすごく、興奮しましたよ。まさかあんなによい試合をするとは。そして、まさか勝つとは! 思ってもいない結果でした。

後半の40分を過ぎ、日本が3点負けている状況の中でプレーが継続している。ペナルティのチャンスが来たとき、誰もがこのキックで同点となり、日本が歴史に名を刻んだと思いました。しかし選択したプレーはキックではなく、トライを狙いに行った。結果、南アフリカを破るという大金星! なんと、エディ・ジョーンズヘッドコーチもペナルティショットを指示したそうです。だが選手たちは自らプレーの継続を選択し、歴史的勝利につなげたとのこと。日本代表、すごくよいチームだったのです。返す返すも、ベスト8に残れなかったことが残念です。

さて、五郎丸選手の活躍により、「ルーティン」という言葉がはやりました。「ルーティン」の存在が一般的になったとも言えるでしょうか。そのルーティンを作り上げたのが、五郎丸選手本人と著者の荒木香織氏。五郎丸選手のそれは正しくは「プレパフォーマンス・ルーティン」ということになります。

では、みんながプレパフォーマンス・ルーティンをしたほうがよいかというとさにあらず。
むしろ、特別なことはしないほうがいいかもしれない。明日大きな仕事が控えているからといって、特別なことをするのではなく、いつもと同じように過ごすほうが結果はうまくいくのではないでしょうか。(p.33)


本に書いてあり、自分でも心がけていることがいくつかあります。たとえば、
もっとも重要なのは、自分でコントロールできることと、できないことを明確にすることです。(p.41)
失敗した他人を責めてもあまり意味はありません。天気さえよければ、もっとうまくできた? たしかにその通りでしょうけど、雨を晴れにすることはできません。そういうことを言ってもしょうがない。愚痴みたいなことは言わなくてよいのです。何か生産的なことにつなげていくのが大切だと思います。今回失敗したら、次回はこのところを注意してみようとか、失敗の反省を次に活かせば、失敗は次の成功のために必要だったのだと前向きに考えることができます。逆に成功しても、今回の成功が次回の失敗につながらないよう、謙虚な気持ちで取り組むことができる。成功や失敗に一喜一憂せず、淡々と過ごすことが大切だと思っています。

また、p.85からの廣瀬俊朗選手のエピソードも好きです。
きちんと役割と責任を与えて、それを評価する。これは、控え選手や裏方的な存在に甘んじている人のモチベーションを維持するのに、非常に大切なことです。(p.91)
サッカー日本代表にも、ぜひカズ選手を入れてほしいものです。

モチベーションでもうひとつ。
たとえ新人であっても、何らかの役割を与え、意思決定させることが、モチベーションを上げるためには大切です。(p.98)


「自信がある人になる方法」(p.98)からも必読です。
たとえ自信のないときでも、まずは顔を上げ、胸を張り、勝者のように、自信があるように振る舞うことを意識してください。(p.99)
を一つだけあげておきます。

目標を達成するためには「結果に関する目標」「パフォーマンスに関する目標」「過程に関する目標」の3つが大事。これは中室牧子著「「学力」の経済学」でも言っていました。結果ではなく、過程に報酬を与えると効果的だというものです。

このほかにも、紹介したいことがたくさんある。本を読んでポストイットをつけるのは10箇所までと決めていますが、それよりもたくさんのポストイットを使いました(笑)。

この本、よい本です。多くの人に読んでいただきたい。うちの子どもも野球をしていますが、野球少年たちにもぜひ読んでもらいたい。ラグビーでも野球でも、あるいはスポーツでなくても、人生のヒントがたくさんあると思います。私も「よりよい明日の自分」を築くために、実践したいと思っています。

ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」 (講談社+α新書) -
ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」 (講談社+α新書) -
「学力」の経済学 -
「学力」の経済学 -
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

頭の休憩。フォミーン他著「やわらかな思考を育てる数学問題集」

フォミーン、ゲンキン、イテンベルク著「やわらかな思考を育てる数学問題集(全3冊セット) (岩波現代文庫)」岩波現代文庫、計¥3,370

なんとなく頭が疲れたときに、気分転換って大事ですよね。読書の疲れを読書でというと変なのですが、ようは頭の使う場所を変えてやるということです。これは佐藤優著「読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門」にも書いてありました。

佐藤氏は高校の数学の問題を解いているとのことで、それはそれで楽しそうではありますが、わたくしは別のものを。

裏表紙から。「ロシアの子どもたちが十代はじめから夢中になって取り組んだ、とっておきの問題がぎっしり。解くのに求められるのは中学レベルの知識と考え続ける根気、そしてやわらかな頭です。」

中学レベルということですから、紙と鉛筆はあったほうがよいですし、時間もかかる。でも、何かを考え続ける合間にちょっと頭を休めるには、こういう本は楽しいですね。社会人のおじさんが見てもよくわからない問題もありますが、紙と鉛筆を持って解いたり、紙も鉛筆もなくても頭の中で考えるちょっとした問題は楽しいです。

わたくしはいつも小さいノートを持ち歩いていますが、できれば大きなノートの方がよさそうですね。図を大きく描くほうが理解は早いだろう、よりよく理解できるだろうと思います。

全3冊のセットですが、わたくしはまだ第1巻だけ、しかもその冒頭だけしか見ていません。最初の数問がとっかかりやすかったので、つい買ってしまいました。頭の中だけで解ける問題もありますので、やってみるとおもしろいです。その後、本を開いて問題を解いていくと、むずかしい問題がたくさん出てきますので(笑)、そのときに「しまった」と思ってももう遅い(笑)。ハマってください。

数学の本ですが、示唆的なことばも出てきます。
対称性の戦略を用いてゲームの問題を解くときには、前の手によって戦略がダメにされない対称性を見つけなければなりません。(p.118)

これなど、なんか実生活に応用できそうじゃありませんか(笑)?

芸能人が出てくるしょーもないクイズ番組だけでなく(そういうのも好きでよく見るのですけどね 笑)、「頭をやわらかくする」書籍にも取り組んでみたらいかがでしょう?

最後に。このての本、よくないのは、息抜きに取りかかった問題だったはずが、いつの間にか問題を解くほうに夢中になってしまうこと。どっちがメインだったのか忘れてしばしば没頭してしまいます。取扱注意(笑)。

もうひとつ最後に。こういう本こそKindle化してほしいですね。ちょっとした時間で問題を眺め、解いてみる。電子書籍の真骨頂だと思います。マンガのように固定ページでけっこうですので、ぜひ。

やわらかな思考を育てる数学問題集(全3冊セット) (岩波現代文庫) -
やわらかな思考を育てる数学問題集(全3冊セット) (岩波現代文庫) -
読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門 -
読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門 -
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

きれいになる!

もともとあまり清潔感がなくて(笑)、キーボードなんか手垢がついてても気にしていなかったのです。モニタも、ホコリがついていて、まあ気にはなっていたのですけど、使う上では支障ないですし、きれいにしたところで時間の問題ですぐ汚れるだろうと(笑)。

ウェットティッシュなんか、拭くのはよいのですけど、水滴のあとが残るのが好きではなくて、だから使っていなかったのですね。

ですけど、モニタの汚れが気になってきまして。

魔が差したのでしょうか(笑)? 電気屋で見かけた安いウェットティッシュを購入しました。「ELECOM お徳用クリーニングティッシュ150枚入り(2本セット) WC-AL150W」です。まわりのものと比べても安かった。あと、アルコールではないというのもポイントかな。どれだけよいかといっても、比較もできないので、正直よくわかりません。

ですが、使ってみたら、意外ときれいになりました。水滴のあとはやっぱり気にはなるのですが、それでもまあこれだけきれいになったからよしとしますか。

それより、拭き掃除が楽しくなってしまい、手垢にまみれたキーボードを拭いたら、きれいになったのなんの! 今から思い返してみれば、相当汚かったのですが、ちょっとこすったら非常にきれいになりました。新品同様! キズはどうにもなりませんけど…… それでも満足です。

ついでに、DVDドライブとか、テーブルとかスキャナとか、CDプレーヤとか、とにかく目につくものを拭いて拭いて(笑)。すっきりしました。

キーボードのように、細かい凹凸があるようなものでも、気になりません。ごしごし拭いて、汚れたティッシュは捨てればよろしい。たくさん入っているので、たくさん使ったらよいと思います。

ELECOM お徳用クリーニングティッシュ150枚入り(2本セット) WC-AL150W -
ELECOM お徳用クリーニングティッシュ150枚入り(2本セット) WC-AL150W -
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。