2019年12月23日

来年の日記。

毎年いまごろの時期に、翌年の日記を購入している。しかし、来年はどうしようかと思っているところ。

例年、AmazonでMoleskineのMoleskine 2021 Peanuts Daily Planner, 12M, Pocket , Piano, Hard Cover (3.5 x 5.5)を購入して、日記として毎日そちらに書き込んでいる。毎日書くのが億劫ということはない。便利なのは、レシートやチケットの半券などモノを貼りつけることができること。私はこういうモノが捨てられないたちで、紙をはさめるのはとても重宝している。一方でサイズの大きなモノ、厚みのあるものは当然ながらはさめない。またケータイで撮った写真なども使えないのは残念。メリットもデメリットもある。

そこで、とりあえずデジタルを試すことに。ジャーナルアプリ「Day One」、プレミアムを1週間お試し。

デジタルデータが使えると便利なのはもちろんだが、IFTTTの便利さに触れてしまい、自動的に日記ができるのが何物にも代えがたいことを知ってしまった(笑)。IFTTTはEvernoteにつなげられるので、家から出た記録、出退勤の記録などを流している。それは便利なのだが、「家から出た記録」「会社に着いた記録」「会社から出た記録」「家に入った記録」がぶつ切りに一つのノートになるので、その記録ばっかりがたくさん残ってしまい、あとから見返すと少しウザい。Day Oneなら、1日のエントリに収まるので、一覧性が高まるように思う。外出記録、勤務記録、食事の内容、歩いた歩数、運動した量、天気、記録を書いた場所、これらすべてが「ある1日」でくくられてくれるので、日記としては見栄えもするし、あとから重宝するのではないかと思っている。

私はライフログというものに興味を持ち、自分のことを常に記録するようにしている。自分が訪問した場所を常にGoogleに把握されているのが嫌だとおっしゃる人がいるのは理解できるが、私はあまり気にしていない。あとから振り返って「あの日はこうだったなー」と思い出にふけることができるのではないか? 活動量計のおかげで、運動に気を配るようになったし、睡眠もいかに質を高めるか、時間を確保するかと考えている。健康に過ごしたい、その健康を長く維持したいと思っている。もちろん、こんなことを考えていても事故にあってしまうことはあるだろうが、そのときはそのとき。
posted by zxcvaq at 22:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月19日

今年の買い物

最近はあまり買い物していません。でも、誕生日にコーヒーメーカをもらいました。

ネスカフェ ドルチェグスト 本体 「Piccolo(ピッコロ)プレミアム」 ワインレッド(MD9744-PR) 012148535
ネスカフェ ドルチェグスト 本体 「Piccolo(ピッコロ)プレミアム」 ワインレッド(MD9744-PR) 012148535

コマーシャルでも流れているやつですね。妻はわたくしがよくスタバに行っているのを知っているので、「家でもスタバのコーヒーが手軽に飲めるから」とプレゼントしてくれました。それで、コーヒーをよく飲んでいるのですが、次はカフェラテとかいろんなのが飲みたくなった。

そこで、百均で「ミルクスムーザ」を購入しました。電子レンジの「牛乳あたため」でホットにして、スムーザでミルクをかき混ぜて泡立て、少しハチミツをたらしてコーヒーに入れると、これがめちゃくちゃうまい! 家で飲むコーヒーが、こんなにおいしいとは思いませんでした。世間で「うちカフェ」と言ってるものむべなるかな! 私も洒落込んでいます。

おかげで、出かけることがほとんどなくなりました。気分転換に行くことはいまだにあるますけど、コーヒーだけなら本当に行かなくてよい。

しょせん百均で購入したものなので、案外すぐ壊れてしまうかもしれませんが、今のところ購入からまだ1ヵ月程度、問題なく使えています。もし壊れても、また買えばいいかという程度のもの。それでも期待以上においしく、大変満足しています。ココアでも試してみました。森永ココア、ミルクを少なめに入れて、そこに泡立てたミルクを投入! イケますよ!

ちなみに、わたくしがもらったのはいちばん安いモノです。オートストップがついてないのでやめた方がよいというレヴューを見かけましたけど、私はぜんぜん問題ない。最初に一回、標準量を計って入れたのですが、個人的にはもう少し濃い方が好きかなと思ったので、水を少なく入れたらそれでオッケー。濃いめに作った方がおいしいですから! それに、どうせミルクとか入れるならどっちにしてもあまり関係ないかも(笑)。

ネスカフェ ドルチェグスト 専用カプセル リッチブレンド 16杯分
ネスカフェ ドルチェグスト 専用カプセル リッチブレンド 16杯分
posted by zxcvaq at 22:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

ラグビーワールドカップを見に行く。

ひさしぶりのブログ。

ラグビーワールドカップがはじまっています。中継が少なくて残念。毎日やってるんだから、毎日中継してほしい。

それはともかく、せっかくの機会なので試合を見に行こうと思っています。仕事の都合などで10月の頭しか空いていなくて、10月4日の南アフリカvsイタリアのチケットをいったんは押さえたのですが、行けなくなってしまい、10月3日のアイルランドvsロシアを見に行くことにしました。

ワールドカップ開幕直前のテレビで、元日本代表の主将、廣瀬俊朗氏が「アンセムを歌っておもてなししよう」とおっしゃるのを聞いて、私も今、懸命にアイルランドの「Ireland's call」とロシア国歌を覚えています(笑)。ロシアはすでに2敗しているので、何とかがんばってほしいですね。ワールドカップのガイド本を3冊買っていて、家族からはあきれられています(笑)。

私はスポーツは好きなので、テレビではいろいろな試合を見ていますが、じつはラグビーの試合を生で見るのはこれが初めてです。これから、高校ラグビーとか社会人のトップリーグとか、見に行けたらいいなと思っています。

現地ではビールの消費が多いと言われていますし、屋台みたいなものも出ていることでしょう。「ファンゾーン」と呼ばれる、無料で開かれた場所もあるようで、とても楽しみにしています。

ラグビーワールドカップ2019公式ガイドブック (NBPムツク)
ラグビーワールドカップ2019公式ガイドブック (NBPムツク)

ラグビーマガジン[特別編集] ~ワールドカップを見逃すな! ~
ラグビーマガジン[特別編集] ~ワールドカップを見逃すな! ~

Number PLUS 「ラグビー日本代表超入門。ほぼ日と楽しむW杯!」 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバープラス))
Number PLUS 「ラグビー日本代表超入門。ほぼ日と楽しむW杯!」 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバープラス))
posted by zxcvaq at 22:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

【備忘録】「令和1年」または「令和元年」の表示について(Excel)

会社のExcelは買い切りで、「令和」表記に対応していません。年月日の計算に使うので、正直困っていました。個人的には元号表示はなくてもよいのですが、会社的にはいろいろな文書を元号で表示しているので、あわせざるを得ない。

たとえば、2つの日付の期間を「○か月」と表示させたいとします。日付1に令和1年5月1日、日付2に令和1年10月31日という二つの日付がある。で、計算で日付2から日付1を引くと183日。これを30で割り、小数点第1位を四捨五入して6か月と計算させている。でも、「令和」と表記させることを優先すると、シリアル値を持たずに「令和1年5月1日」と文字で打ち込んでしまうので、月の計算は自分で指を折らなければならない(笑)。めんどくさいですよね。日付のシリアル値はそのまま活かして、表記は元号表示としたい。その上今年は「元年」とか、出ないでしょ(笑)。

そこで、とりあえず姑息な手段として、こんな手を考えました。

上で言う「日付1」「日付2」は、西暦で入力する。つまり、シリアル値をもたせます。2019/5/1と2019/10/31です。ここで、日付1、2のセルを「セルの書式設定」→表示形式→ユーザ定義で "令和1年"m"月"d"日"または "令和元年"m"月"d"日"としてやれば、シリアル値を持ったまま元号表記にできます。ただし、2020年になったら手動で「令和2年」としてやらねばならず、ほんとうに姑息なのです(笑)。しかし、計算は自動的にしてくれる。書類作成時点での年齢とか、自動で計算させているセルがたくさんある場合、とりあえずはこれでしのげます。

会社には、早く元号対応にしていただきたいものです。
タグ:EXCEL
posted by zxcvaq at 22:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

【備忘録】pdfファイルにpdfファイルの一部を貼りつける

pdfファイルはページ単位での組み替えは簡単で、ページごとに挿入したり削除したりできます。

ところで、自治会長の仕事で、ある書類の申請がありました。白紙はScanSnapで取り込んでpdfにしてありましたが、これに地図を貼って提出する。地図は、図書館に行ってゼンリン地図をコピーすることも可能ですが、まあ面倒くさい(笑)。そんなことしなくても、Googleマップとかあるわけですし、切り取って貼りつければ終わる。

と思ったのですが、「プレビュー」で開いた書類は、「ペースト」がグレイアウトしていて、選択できません。

調べてみたら、できますね。pdfファイルを「プレビュー」で開き、「ファイル」メニューから「書き出す…」でjpgなどで書き出します。すると、pdfファイルは画像に変わります。取り出したい元のデータがpdfである場合も同様で、いったん画像にし、必要な部分を矩形で選択できます。ここで必要なコピー・ペーストを行えばほしいデータが作れる。プレビューから再度「ファイル」→「書き出す…」でpdfに戻せば完了。

すでにうちではプリンタを持っていなくて、プリントアウトはすべてコンビニから行っています。セブンイレブンでは、WordやExcelファイルはそのままプリントアウトできますが20円かかります。pdfなら10円で済む(笑)。一手間かかる面倒はありますが、pdfのほうが汎用性が高く、メールに添付して送付するような場合でも便利であるように思います。

というわけで、pdfファイルにpdfファイルの一部を貼りつける方法、備忘録として。
タグ:Mac PDF
posted by zxcvaq at 22:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド