2018年02月19日

おなかにカイロを貼って寝る。

夜にトイレで目を覚ます回数は、いろいろな努力で減ってきてはいましたが、それでも夜に目覚めることはありました。また、明け方はたいがい、トイレに行きたくて4時ぐらいから我慢しているという状態(笑)。朝寝過ごすことは、だからほとんどないのですが、ぐっすり寝たという感覚はあまりなかったです。

それが、このところはかなり快適に眠れています。おなかを冷やさないほうがよいと言われたので、「腹巻き」をして寝たら、まずこれはかなり効果があった。おかげで、夜トイレで目が覚めることはまったくといってよいほどなくなりました。それでも、明け方はトイレに行きたいという状態は続いていた。

決定的に変わったのは腹巻きをしてさらに「おなかにカイロを貼って寝る」こと! これはすごいです。これまでは「トイレに行きたいトイレに行きたい……」と思いながら、つまり意識はもう目覚めているのですが、でもまだ我慢我慢…… まだ大丈夫…… とか、思っていました。寝た気がしないですよね(笑)。今は、目が覚めてから「トイレに行きたい」という感じです。意識が戻ってから、トイレのことを思い出す。

カイロの注意書きを見ると、寝るときは使うなと書いてあります(笑)。低温やけどが心配ですね。私はミニサイズの貼らないタイプのカイロを腹巻きの間に入れています。パンツをはいて、パジャマがあって、その上に腹巻きがあって、その間にカイロが入っているので、これまでのところ低温やけどはありません。おへその下あたり、丹田のあたりにカイロが来るようにしています。特段に暖かいとか意識はしませんが、触るとたしかに暖かい。たぶん、ほんの少しだけほんのり暖かいだけなのですが、それで効果があるのでしょう。ガーミンで睡眠の深さを見ても、たしかによく眠っているようです。

寒い時期なので、今のところはこれでよいです。暖かくなってからはどうだろう? カイロはともかく、腹巻きをしたら暑くて眠れないかもしれません。でもまだ当分は、ぐっすり眠れることと思います。
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

NHKオンデマンドに登録。

お金がかかっているから、というのがいちばんだと思うのですが、NHKは比較的良質な番組が多いと思います。ドラマにしても、お金をかけてるだけ、よいものができていると感じています。

私は、綾瀬はるかが好きで、ドラマとか見たいのですが、毎週決まった曜日の決まった時間に見るのはおっくうで、毎週録画もできればよいのですが、シリーズがはじまってから気がつくことも多々(笑)。最近第3シリーズ(最終)がはじまった「精霊の守り人」にしても、第1シリーズは2016年からはじまっているので、いまさら取り返しようもない…

そこで! NHKオンデマンドです(笑)。月の終わりまでの契約になるので、月がはじまってすでに1週間以上してからの契約は損なのですが、それでも綾瀬はるかの魅力は捨てがたい(笑)。ということで、クレジットカードでさくっと決済し、視聴をはじめました。

iPhoneやiPadからの再生は、Apple TVに飛ばせると思っていたのですが、残念ながら使えず。しかたなく、直接ケーブルをつないでテレビで見ました。画質的にはDVD並み? なのですが、問題ないでしょう。

料金は番組を単品でも購入できるのですが、私のように綾瀬はるかのドラマをまとめて見たい人は月額972円の「特選見放題パック」がお得なようですね。じゃんじゃん見ようと思っています。そのほか、100分de名著のシリーズとか、いくつか見たい候補もあるので、これから1月末まで楽しみたいと思っています。
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

読書について。

ひさしぶりにブログ。

備忘録的に。

ひと月の間に、10冊の本を読むことをノルマとしている。とにかく、10冊を稼ぎたいというのが最初の目標だった。今では、10冊の内訳についても考えている。まず、日本の古典または文学史に名を残すような本を読む。これまでに、太宰、志賀直哉、川端などを読んだ。また1冊は新書。なるべく、岩波とか中公とか講談社現代新書とか、固めの本を読むようにする。今の関心は、AI、貧困といったところか。

マンガも捨てがたい。たくさんは読まないようにするが、数冊は読むようにしたいと思う。エンターテイメントの本も読みたい。これは、趣味の世界(笑)。読みたいものも読む。最近は伊坂幸太郎と会社の同僚が貸してくれる警察小説など。佐々木譲を教えてもらい、少しだけ興味が広がった。

この他に、世界の文学史に残るような本を付け加えたい。ドストエフスキーなど、また読んでみたいと思っている。カフカなども。中南米の作家なども読みたい。先日ノーベル賞をとったカズオ・イシグロも、いずれ読むつもり。
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

子どもの進学で現ナマが必要。

進学にあたり、いろいろ現金が必要になる時期になりました。このたび、子ども名義でしていた投資信託を一部解約し、現金化しました。

貯めるばかりでしたが、ようやく使う時期になりました。使うために貯めて来たので、ようやく目的を果たす時がきたということです。貯めることが目的ではなく、使うことが目的でしたので、履き違えないようにしなければと思います。投資信託ですので通帳はないのですが、残高が積み上がっていくのが楽しみでした。これからは減っていくばかりですが、きっちり使いたいと思います。

子どもの進学資金といえば学資保険が多いのかもしれませんが、増えないですよね(笑)。学資「保険」なので、子どもが亡くなるリスクに備えるのでしょうが、子どもが死んでお金をもらってもしょうがないですから、わたくしは「保険」には意味がないと思います。重要なのは「学資」のほうなので、投資した金額が増えるようにすべきで、わたくし自身はぜんぜんやっていません。妻はやっていますけど(笑)。

今の時期、さしあたり必要なもののためにお金を作りましたが、またしばらくは使わなくなるので、この間に少しでも増えるとよいと思いますが、どうかな?
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

確定申告終了。

今年も、ぎりぎりからスタートして確定申告が終わりました。14日が休みだったため、13日に徹夜して仕上げたのですが、無理がたたってインフルエンザに罹患してしまい、先週は寝込んでしまいました。自己管理の失敗で、反省です。「この年齢で、無理がきかなくなった」と言うことがあらためて認識できたことは、よかったですね(笑)。

確定申告は問題なく終了です。今年が3回目ですが、3回目にしてようやく内容を理解したと感じました。決算書の作成から確定申告書への流れがつかめました。

実は、去年は申告書を提出後、税務署から誤りの指摘がありました。クラウド会計ソフトの「freee」を使用していますが、それによれば税金が戻ってくるとのことだったのですが、それがまちがっていて、結局税金を払わなければならなかった。内容をきちんと理解していれば防げるミスだったので、freeeが悪いという訳ではなかったので、私の反省でした。

一方で、今年の理解から去年提出した確定申告書類は結局まちがっていたことも理解した(笑)。税金は、払い過ぎてしまっていたようです。今年は、そこの部分を確認しながらの実施で、昨年より少し時間がかかってしまいました。今年理解したこと、手間取ったことは、チェックリストにしておいたので、おそらく来年からはさらに半分ぐらいの時間で済ませられるようになりそうです。決算終了後にわかったこともあり、これも次回はいかせそうです。

来年の改善点。銀行口座が複数あるのですが、メインで使う2つの口座はネットバンキングに接続し、データを自動的に取り込むようにします。これだけでもずいぶん違うかな。医療費については、事前に(10月ごろあたり)データをもらって入力しておくことにすれば、これも確定申告の時期にはずいぶんと楽になると思います。収入、支出、税額などのボリューム感も理解できたので、申告書を作成する上でも役に立つことでしょう。
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド