2019年05月22日

【備忘録】「令和1年」または「令和元年」の表示について(Excel)

会社のExcelは買い切りで、「令和」表記に対応していません。年月日の計算に使うので、正直困っていました。個人的には元号表示はなくてもよいのですが、会社的にはいろいろな文書を元号で表示しているので、あわせざるを得ない。

たとえば、2つの日付の期間を「○か月」と表示させたいとします。日付1に令和1年5月1日、日付2に令和1年10月31日という二つの日付がある。で、計算で日付2から日付1を引くと183日。これを30で割り、小数点第1位を四捨五入して6か月と計算させている。でも、「令和」と表記させることを優先すると、シリアル値を持たずに「令和1年5月1日」と文字で打ち込んでしまうので、月の計算は自分で指を折らなければならない(笑)。めんどくさいですよね。日付のシリアル値はそのまま活かして、表記は元号表示としたい。その上今年は「元年」とか、出ないでしょ(笑)。

そこで、とりあえず姑息な手段として、こんな手を考えました。

上で言う「日付1」「日付2」は、西暦で入力する。つまり、シリアル値をもたせます。2019/5/1と2019/10/31です。ここで、日付1、2のセルを「セルの書式設定」→表示形式→ユーザ定義で "令和1年"m"月"d"日"または "令和元年"m"月"d"日"としてやれば、シリアル値を持ったまま元号表記にできます。ただし、2020年になったら手動で「令和2年」としてやらねばならず、ほんとうに姑息なのです(笑)。しかし、計算は自動的にしてくれる。書類作成時点での年齢とか、自動で計算させているセルがたくさんある場合、とりあえずはこれでしのげます。

会社には、早く元号対応にしていただきたいものです。
タグ:EXCEL
posted by zxcvaq at 22:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

【備忘録】pdfファイルにpdfファイルの一部を貼りつける

pdfファイルはページ単位での組み替えは簡単で、ページごとに挿入したり削除したりできます。

ところで、自治会長の仕事で、ある書類の申請がありました。白紙はScanSnapで取り込んでpdfにしてありましたが、これに地図を貼って提出する。地図は、図書館に行ってゼンリン地図をコピーすることも可能ですが、まあ面倒くさい(笑)。そんなことしなくても、Googleマップとかあるわけですし、切り取って貼りつければ終わる。

と思ったのですが、「プレビュー」で開いた書類は、「ペースト」がグレイアウトしていて、選択できません。

調べてみたら、できますね。pdfファイルを「プレビュー」で開き、「ファイル」メニューから「書き出す…」でjpgなどで書き出します。すると、pdfファイルは画像に変わります。取り出したい元のデータがpdfである場合も同様で、いったん画像にし、必要な部分を矩形で選択できます。ここで必要なコピー・ペーストを行えばほしいデータが作れる。プレビューから再度「ファイル」→「書き出す…」でpdfに戻せば完了。

すでにうちではプリンタを持っていなくて、プリントアウトはすべてコンビニから行っています。セブンイレブンでは、WordやExcelファイルはそのままプリントアウトできますが20円かかります。pdfなら10円で済む(笑)。一手間かかる面倒はありますが、pdfのほうが汎用性が高く、メールに添付して送付するような場合でも便利であるように思います。

というわけで、pdfファイルにpdfファイルの一部を貼りつける方法、備忘録として。
タグ:Mac PDF
posted by zxcvaq at 22:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

IFTTT、Todoist、Evernoteの組み合わせが超便利!

IFTTTというソフトが非常に便利で、とても気に入っている話を以前しました(IFTTT、便利である: 「地に足のついた投資」を考え、実践する場)。

そこでも書いたのですが、自分の行動記録として、家からの出入り、会社への出入りを記録しています。そこに何か意味があるのかと問われると、あまりないのですが(笑)、自分のことを記録しておきたいという衝動がいつもあって、特に晩ごはんはEvernoteに記録しているので、「何月何日に何を食べた」というのはわかります。会社の飲み会などを除いて、ほぼすべて記録しています。Googleマップの「タイムライン」とか、行った場所が逐一記録されていて、プライバシーが心配とおっしゃるかた、とても多いのですが、私はまったく気にしていません。むしろすべて記録しておきたい。他の人に漏れるのはたしかにイヤですけど、Googleは個人の行動なんて興味ない。自分自身のために、なんでもじゃんじゃん記録しています。

最近では、Todoistと組み合わせ、新しいタスクを作ったらそれをEvernoteに落としたり、タスクが終了したらEvernoteに書き込むといったことをしています。ほとんどないのですが、「これいつ聞いたっけ」とか「いつやったっけ」とかいうときの確認用です。十分に活かされているとはいいませんが、振り返って確認する必要がある時に重宝します。ただ、本当は「記録しなかったこと」「記録し忘れたこと」が重要だったりしますね。とにかく、なんでもタスクにするように心がけています。

他に、「今日の朝6時の天気予報」を記録しています。日記には天気が必須ですが、記録を忘れていることがあります。あとになって思い出そうとするのは大変ですし、また気温はこれまでは適当に書いていたのですが、客観的に何℃と言えたほうがよいかなと。実際、予報なのでちがっていることもあると思いますが、そこはメモでカバーしています。

記録は記憶の助けになります。しかし記録は面倒くさい。でも、自動でできることが増えていくと、面倒くささが減り、記憶の助けが増えていく。まだまだ自動でできる記録を増やしてほしいと思っています。
posted by zxcvaq at 22:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

おとろえについて

体が衰えてくるのは想像ができたのですが、頭が働かなくなってきているという実感です。先日、子どもの高校で発表会があり、聞く機会があったのですが、耳から意味がまったく入ってこない(笑)。たぶん、むずかしいことを言っているわけではなかったと思うのですが、音と意味がつながらず、「何を言っているかまったくわからない」状態でした。

このようなことは増えていて、本を読んでいても、内容があまり頭に入らないように思います。マンガを読んでいても、錯綜する人物関係がよくわからなくなり、2、3回読み直した後で、結局メモをとりながら読み直しました。それで、かろうじて理解。

困るのは仕事で、いろいろなお知らせとか通知が理解できず、周囲の人に確認しないと理解に自信が持てない。たいがい、重要なことは紙に書いてあるので、それとつきあわせてなんとなくつじつまが合う、といった感じでしょうか。

大雑把な判断は、とりあえずはできているのですが、細かい部分をどうしたらよいか。ミスは増えているので、何とかしなければと思います。Todoistがかなり助けになってくれています。これに組み合わせて、たとえばGoogleカレンダーにインプットした内容を自動的にTodoistに落とし、期限付きで知らせてくれるようにしたりとかは、便利に使えています。それでも完全ではない。試行錯誤しながら、がんばっています。私にとって、iPhoneがいつも手元にあるおかげで、破綻せずに済んでいます。iPhoneがなければ、ありとあらゆる約束を反故にし、人からの信頼を裏切り続けているだろうと思います。しかし、これからまだまだ衰えていくのかと思うと……
posted by zxcvaq at 22:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

Garmin vivosportのベルトが破損。

購入から1年4か月目でベルトが切れそうになる
GARMIN(ガーミン) GPS アクティブトラッカー vivosport Slate バンドS/Mサイズ ( 光学式心拍 VO2max 活動量計 歩数 カロリー計測 ストレスチェック 睡眠 通知機能) 【日本正規品】 010-01789-70 Slate S/Mを購入したのが一昨年前の11月でした。Garmin vivosportはGPSと光学心拍計を搭載した「アクティビティトラッカー」で、心拍数を常時記録し、運動、睡眠なども感知して記録してくれるデバイスです。入浴時以外、ほぼ24時間365日装着していました。体重も、適正かどうかはわかりませんが(もう少し太ってもよいと思っている)、維持し続けています。歩数計も内蔵しており、1日の歩く目標を自動で設定してくれます。「あと少し歩けば今日の目標に到達する」というような場合、「ひとつ手前の駅で降りて歩こう」といった運動のきっかけになるので、体重維持にも一役買っている。ところが先日、このGarminのベルトに亀裂が入り、切れそうになりました。Amazonのレビューでも「切れやすい」とは書いてありましたので、いつか来るだろうと覚悟はしていました。それが、1年4か月ほどでやってきた。

サポートにメール、現状を報告。折り返しメールが来て、無償で交換!
これまでの使用感にとても満足していて、また現物に愛着もあったので、少々支払うことになっても修理してもらおうと思い、サポートにメール。標準の修理で9,000円とあったので、「少々」というには高いものの、新しくもう一つ買うよりはよかろうと覚悟しておたずねしたのですが…… まさか無料とは! 大変にありがたいことです。最初に書いたとおり、デバイスにはとても満足していたので、うれしいかぎり! しかも用意ができたら先に現物を送ってくれると! すばらしい対応です!

仕事の日だったので、梱包して外しておいておくだけ。
発送まで1週間から10日程度かかるかもとのことでしたが、2、3日して「本日代替品を送付しました」とメールが。翌日は平日でしたが、うちは家族がいるので配達時間の指定はせず、配達のかたの都合で送っていただきました。いちおう、梱包はしておいたのですが、配達のかたで中身だけ入れ替えてくれました。帰宅すると、Garminと封筒(サービス伝票)が入ったビニール袋が玄関にぽつんとおいてありました(笑)。

その日の夜には代替品を受け取る。10時間程度のロス
朝出る前にGarminを外し、データをリセットして、帰宅したら新しいGarminを設定して装着。この間10時間程度。この日の歩数記録は取れませんでしたが、睡眠記録も途切れることなく継続できた。よかったです。アクティビティトラッカーは常時装着していてこそ意味がある。この点でもGarminの対応には本当に感謝です。サポートにもとても満足しています。しかも無償! いうことありません。

使いかたに注意
決して無理な使いかたはしてなかったと思いますが、今思えば、本体部分のネジ留めしてあるところが少し浮いてきたときがあって、あれが外からは見えない部分で破損がはじまっていた兆候だったのだろうと思います。服を脱ぐときに袖がちょっと引っかかったりとか、充電ケーブルを外すときに少しだけ無理な力がかかったりとか、そういったことの積み重ねで切れたのだろうと思います。少しばかり反省。新しいデバイスが来てからは、服を脱ぐときにデバイスに引っかからないように気をつけて脱ぐようにしています。それでもいつかまた切れる日が来るのだろうけど。

データの蓄積こそが命
「Garminに愛着」と書きましたが、デバイスへの愛着もさることながら、蓄積してきたデータにこそ未練がありますね。他のハードに乗り換えると、また新しいデータを一から取り直すことになる。iPhone標準の「ヘルスケア」にデータは飛んでいるのですが、睡眠の分析などは細かくはわからない。結局、「Garminに使われている」というのが正しい認識かもしれません(笑)。妻も、私の様子も見て「Garmin様のお告げ」などと揶揄しています(笑)。

今後も使う! 値段の安いハードもあるが…
今回の対応から、今後もGarminを使い続けることに決めました。Amazonなどを見ると、もっと安いデバイスもあるようですし、自分の選択がベストかはわかりませんが、少なくとも私自身はとても満足しています。個人的にひとつ実現してほしいのは、ソフトウェアの「Garmin Connect」がIFTTTに対応してくれたら言うことなしです! いつかぜひお願いしたい。将来、Evernoteに毎日の記録として落とし、ライフログとして使いたいと思っています。

GARMIN(ガーミン) GPS アクティブトラッカー vivosport Slate バンドS/Mサイズ ( 光学式心拍 VO2max 活動量計 歩数 カロリー計測 ストレスチェック 睡眠 通知機能) 【日本正規品】 010-01789-70 Slate S/M
GARMIN(ガーミン) GPS アクティブトラッカー vivosport Slate バンドS/Mサイズ ( 光学式心拍 VO2max 活動量計 歩数 カロリー計測 ストレスチェック 睡眠 通知機能) 【日本正規品】 010-01789-70 Slate S/M
posted by zxcvaq at 22:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド