2013年10月25日

iPad Airはいかが?

ふだんの持ち歩き用にiPad mini Retina,ほかにもう1台買うとすれば、iPad Airということになるでしょうか。重さ469gは前のモデルから28%改善しているそうですが、iPad miniと比べれば重い。Wi-Fiモデルで331gですから。

「外用」のiPad miniがあれば、「家で使う」ほうはあまり持ち出すことはないでしょう。ということで、こちらならiPad Airの出番があるかも。

アップル - iPad Air

前モデルとの比較では、軽く、薄く、速くなっているようです。

デジカメがふつうにある環境で、子どもも私たちもたくさん写真を撮っています。iPadがあれば、それらをみんなで見ながら楽しむ。うちにはApple TVもあるので、iPod touchから大きなテレビに映して楽しんでいます。そこにiPad Airが加われば、また楽しくなるでしょう。うちには食堂にテレビがないのですけど、食堂でiPad Airを囲みながら家族で会話することも増えるのではないでしょうか。


posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

iPad mini、新しくなって登場。

ようやく、出ました。iPad miniのRetina。もう買わない理由がない。来年の1月2日、少しでも安くなっているかな? 初売りで買おうと思っています(気が早いね!)。11月中に出るようですが、こなれてなかったりするとイヤですからね。

アップル - iPad mini Retinaディスプレイモデル

iPod touchは32GBですが、音楽もアプリもかなり削っています。気分で音楽を入れ替えるのは楽しいのですけど、どうせならぜんぶ入る、最大容量の128GBを購入する予定。

CPUにはA7、モーションコプロのM7を入れているということですから、速度的にはかなり速いのではないでしょうか。もう、ふつうのノートPCといっても遜色ない。どうせキーボードは持ち歩きますから、文章を書いたりするのはこれでOK。新しいiPad miniにはNumbersがついてきますので、表計算も作れるね! 仕事させられるのは勘弁ですが(笑)。

Wi-Fiが2倍とのこと。これをいかすために、AirMac Time Capsule(3TB)も買おうと思っています。Time Machineの便利さは、一度使ったら離れられません。いつもいつもお世話になるわけではありませんが、いざという時に泣かなくてすむよう、備えは万全です。私の場合は、今年MacBook Air(Mid 2012)を購入したときに、Time Machineの恩恵にあずかることができました。一度痛い目にもあっていますので、もうこのあたりは確実に押さえています。

ということで、これからが楽しみです。自分用、家用に2台ぐらい買ってもよいのではとすら思っています(笑)。
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

うちのMacBook Airは大丈夫でした。

「ここ数ヶ月でMacBook Air Mid 2012の東芝製SSDが壊れる不具合が頻発している」というのは本当なのか調べてみた。という記事があって、ふーんと思いながら読んでいました。

その後、Appleからの通知でMacBook Airのハードディスクに関わるファームウェアのアップデートがあるとのことで、App Storeから確認してみると……

ありました。

さっそく、アップデートを実行。

再起動が必要とのこと。

例の、ジャーンという起動音。

で、なぜかそのままシャットダウン。

リスタートしない。

改めて、電源ボタンから起動する。

ふつーに起動しました。

うちのMacBook Airは東芝製ではなかったということなのでしょう。

安心しました。

報道では、突然に壊れるとのことでしたので、情報を知った時点ですぐに対応しておくべきでしたね。

とりあえず、変わらずに使えています。

まずはAppleCare Protection Planですね。

安くはありませんが、安心は買えると思っています。



posted by zxcvaq at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月30日

iPod touch(第5世代)をアップデート。

今さらと言われるでしょうが、私のApple iPod touch 32GB <第5世代>をアップデートしました。

iOSも7.0.2が出て、落ち着いてきたかなと。

まずはiTunesにバックアップを取り、それからアップデートをスタート。

5分ぐらいは見ていたのですが、面倒くさくなって先に風呂に入ることにしました。

入浴後確認したら、アップデートは終了していました。20分ぐらいで終わるということでしょう。

起動すると、「こんにちは」「Hello」などと表示、スライドするように指示されます。

その後、パスコードの入力、Wi-Fiの設定、位置情報だとかiCloudのパスワード入力などを経て、使えるようになります。

最初に、iOSの「iPhoneを探す」について、すぐにメールが到着。読んでいませんけど(笑)。

ホーム画面、フラットになってます。違う機械みたいですが、そのうち慣れることでしょう。

Evernote、起動時間はあまり変わらず。

よく使うソフトについては、これから使い込んでいくうちに、よい点悪い点出てくることでしょう。

おいおい、お伝えしていきたいと思います。

posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

外付HDは、結局Time Machine専用にした。

先日購入したハードディスク(外付のHDを購入。)は、結局2パーティションともTime Machineにしました。MacBook Air用とMac mini用。

必要なほうに都度つけかえて使う。

早速バックアップを作成しました。Time Machineで使った容量は、MacBook Air用で40GB、Mac mini用で60GBほど。

まだまだ、たっぷりデータを入れることができます。そして何かあれば、これを持ち出して使う。

写真をDVDでもらうと、数GB単位で増えていくのですが、まだしばらくは大丈夫でしょう。

クラウドにはiCloud、そしてEvernoteとDropboxがある。同期を取らず、アップロードだけしていっても十分な容量があるわけですから、心配する必要もない。

しかし、私がまさかギガとかテラといったデータ容量が必要になるときが来るなど、想像もしていませんでしたね。

最初に勝ったMacのハードディスクがたしか80MBぐらい。

それよりもっと前、PC-98で640KBの拡張メモリを買ってコーフンしていた時代もあったというのに(笑)。

それが今や、メモリでさえ8GB(笑)。

「これだけあれば十分」という量は、きっとないのでしょう。手に入る最大の容量を用意していても、あくまで「暫定」。必要な量は、満杯を超えてさらに増殖していくものと心得ねばなりません。

逆に、ハードディスクは最大容量を持っていてもしょうがないとも言えると思います。

必要な手段を都度講じ、そのときそのときの対策を打っていくこととします。

私が持っているのではありませんが、とりあえず貼っておきます。



posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド