2014年02月27日

iTunesを外付ハードディスクにコピーする。

あまっていた外付HDに、iTunesのデータを移管しました。

決して大きくはないMac miniのHD(500GB)を有効活用するため、iTunesだけ別管理とし、外付けHDへ移行。

確認したら、iTunesフォルダに入っているのは2GBほどでしたが…… iTunes上で見ると、30GBぐらい。こちらのほうが妥当な数字かと思いますが、実際どうなんでしょうか?

iTunesフォルダをHDへドラッグした後、iTunesを立ち上げて、ファイル→ライブラリ→ライブラリを整理とすると、外付HDへデータをコピーしはじめました。これで、音楽データの30GB以外にも、アプリのデータやPodcastなどをコピーしはじめました。延々と、2時間ぐらいかけてコピーしていましたので、たぶん大丈夫かなと思います。

あとはTime Machineで、この外付けもバックアップを取るようにすればノープロブレム。

コピーの時間はかかりましたが、手間はそれほどでもない。

あとはiPhotoのデータもいずれ移管したいと思っています。

本当は、これもクラウドにコピーするほうがよろしいのでしょうね。iCloudへのコピーはいずれ考えたいと思います。

Dropboxにも100GBの容量がありますが、こちらはHDの容量を取りますからね。iCloudもそうか?

100%の安全はありません。ですから、それに近づけるようにしたいと思っています。
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

子どもがPCを欲しがるので。

買い与えようと思うのですが、ノートPCすら必要ないのではないかと思います。しかし、iPod nanoがあればやっぱりPCがあったほうがよいのでは?

家と外で使い分け、外出用に持ち出せる端末を持っておくことは有益と考えます。いまから新しいシステムを考えていくのは楽しいことですね。

今考えているのは、
・子どもの部屋にMacBook Air 13”(またはiMac)
・iTunesで音楽その他は一元的に管理。Time Capsuleをメディアサーバみたいなイメージで。
・持ち出し用にiPad Air、iPod nano

子どもにPCを買った上にiPad miniまで買い与えるのはどうかと思うので、iPad Airは家族の共用とする。こんな感じでしょうか。

来年の初売りまで待つわけにはいかないので、3月の入学/卒業シーズンに合わせたセールを狙っています。安く買うことしか頭にない(笑)。

PCはそれほど高スペックでなくてもよい。ただ、今のマシンは光学メディアが付いていないので注意ですね。これは別途要購入。

家で使うことを考えればiMac一択でもよいのですが、これだとPCを持ち出す選択肢がなくなってしまいます。全然構わないとは思いますが、本人と相談です。子どもが必要とする部分を見つけてやりたいと思います。

でも子どもがWindowsが欲しいと言い出したらどうしよう(笑)?


posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

iPad miniには重宝している。

キーボードさえあれば、どこでも文字が打て、便利。

Smart Coverも優秀。

子どもがうらやましがって、iPod touchに無理やりにくっつけて(くっつかないけど)、カパっと開いてみたり、無意味にやってました(笑)。

カバーを開くと電源が入り、そのまま台になるのは、よく考えてある。感動です。

LUNATIKのカバーもお気に入りで、SmartCoverをつけたままで出し入れできるし、いうことないね。

もうPCはいらないのではないか?

今書いているのは、お得意の「外でブログ」で、一緒にMacBook Airも持ち出しているのですけど、開く必要がない。

ブログを書いたりするならiPad miniで十分。

軽くて、どこにでも持ち出せるのは、それだけでメリットです。ノートPCを使っている人もいらっしゃいますが、はっきりいって私のほうがスマート(笑)。もっとも、「軽くて小さい」ならiPod touchのものですが……

カバンにiPad miniがあり、キーボードとバッテリがあれば、さしあたりはノープロブレムです。

ポケットにはiPod touchが入っているので、音楽とアラームとその他辞書など調べ物はそちらにおまかせ。

このスタイル、当分続きそうです。


posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

AirMac Time Capsuleを設定する。

意外と手間取りました(笑)。APPLE AirMac Time Capsule - 2TB ME177J/A

プロバイダの設定を探してきたり、見つけて入力したけどそれが違っていたなど(笑)。

そこをのぞけば、あっという間でした。

取説はあったのかな? どうせAppleのことだから、説明はないだろう(笑)と思っていました。

ネットを見ると、Mac上の「AirMacユーティリティ」から設定するだけ。そういえばそんなのがあった、アップデートが来ているのを見た記憶が。Spotlightで検索して発見、設定開始。

過去、ISDNからBフレッツ、Bフレッツネクストと変遷があったので、プロバイダの認証IDが都度変わっていました。うろ覚えで入力したらなぜか「パスワードが違います」。

いやいや、違うのはIDのほうでした(笑)。

最初から、Macの「システム環境設定」→「ネットワーク」を見に行けばよかった、と反省。


さて、設定さえ終われば、あとはすべて自動。これでバックアップに神経をとがらす必要はなくなりました。

以前購入したハードディスクは、都度つけかえて2台のMacのTime Machine専用になっていましたが(外付HDは、結局Time Machine専用にした。)、これでまったく自由なハードディスクになります。Time Capsuleにくっつけて共有のハードディスクにしようかと思っています。今のところ、定まった用途は考えていません。純粋に、大きなデータを「持ち歩く」ためのハードディスクとして遊ばせておいてもよいかとも思っています。もったいないけど。しかも、「大きなデータ」なんてないのですケド(笑)。

AirMac Time Capsuleでもうひとつ気になっていたのが、Wi-Fiの速度向上と接続可能範囲の拡大。しかし、fonとあまり変わりはありませんでした。残念。スピードはマシン側が対応していればよいでしょうが、残念ながらそういうハードは持っていません。接続範囲は、少しだけ広がったようですが、ほとんど影響なし。

ちなみに、下にいつものようにリンクを貼っています。意外と小さいハコでした。


posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

iPad mini インストール中。

前の日に届きましたが、残業で帰りが遅くなったので、翌日開封。iPad mini Retina 128GB wifiモデル シルバー

ついに、来ました。

今は音楽、写真、アプリの全部をインストールしている最中です。

自分のすべての音楽、それに写真を持ち歩くという体験(まだこれからですけど)、興奮します。

Evernoteにも記録がありますし、なんだか自分のすべてがここにあるような気がしてきました。

Dropbox、Skydriveと、データの蓄積もある。

すごい時代になったと、改めて思います。

これ、もしiPhoneで128GBがあったら、すごいでしょうね。あれだけの小さなハコに、すべてがあるなんて。

大きくなる子どもたちが、小さい頃からの記録を持って成長していくと、どんな人生になるのでしょうか?

とりとめのないことを考えつつ、30分以上立ちますが、まだまだ同期は終わりません(笑)。

すべてをインストールすると、空き容量はおよそ半分。

でも、64GBなんて、ちょっと写真をパシパシやっちゃったらすぐにいっぱいになってしまうでしょう。

ともかく、しばらくの間は「どれを入れようか?」「どれをはずそうか?」と悩まなくて済みます(笑)。


posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド