2019年05月13日

Microsoft Office365 サブスクリプションを申し込んだ。

Microsoft Office365 サブスクリプションを申し込みました。WordやExcelがあると、まちがいなく会社の仕事を持ち帰るように思い、これまでは自分のMacにインストールして来ませんでしたし、それで問題なかった。

しかし、このたび自治会の会長がまわってきました。いろいろと文書を出すことが増えるようです。しかも、それを次年度に引き継がないといけない。たいがいの文書はWord、まれにExcelで作ってあるので、前年度からの引き継ぎを受けた文書を今年用に一部改変し、来年度に渡すのにOfficeが必要になりました。会計係を担当したときは、紙で引き継ぎだったので、OpenOfficeで作った出納簿を紙でプリントアウトし、ノートに貼りつければよかったのですが。

ということで、WordやExcelの購入を検討したところ、今はパックで購入したほうが何かと便利でお得なようで、Office365 Soloというのを申し込みました。さすが、すでに令和に対応しており、2019/5/1という日付に対して、書式を指定するとちゃんと「令和1年5月1日」あるいは「R1.5.1」などと表示してくれるので、便利! 会社では買い切りのバージョンを購入しているので、ぜんぜん対応する気配がないようで(笑)。仕事で使ってるんだから、ちゃんとしてほしいですね。

サブスクリプションで便利なのは、他のマシンでもデータを引き継げることです。家や会社で作ったデータを出先でiPadやiPhoneで確認し、必要ならその場で修正し、コンビニでプリントアウトするとかはいいですね。やったことないけど(笑)。しかし、まさにこういう使いかたを想定しています。

はたして、サブスクリプションが割安なのか、便利なのか、よくわかりません。結局WordとExcelしか使わないでしょうから。プレゼンはKeynoteしか使わないでしょうし。1年間使ってみて、また必要なら続けて申し込むことになるでしょう。
posted by zxcvaq at 22:00 | Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

【備忘録】iPhoneのバックアップを外付けハードディスクに移動(Mac OS Mojave)。

MacBook Airを購入する際、ハードディスクは最低限でよいだろう、128GBも使うわけないと思っていました。最悪、外付けのハードディスクもあるわけだし、まあなんとでもなると。実際、そんなにデータはないはずなのです。しかしハードディスクはデータですぐいっぱいになった。携帯電話のせいです。写真をたくさん撮るようになり、Macは私が撮った写真ですぐにいっぱいになってしまいました。

そこで最初にしたことは、写真の外付けのハードディスクへの移動でした。こちらは比較的簡単。フォルダをそのままコピーして、「写真」からハードディスクを指定してやるだけ。音楽も同様にデータを外付けのハードディスクに移しました。あとは環境設定で場所を指定してやれば終了。これで、いったんは空き容量ができました。

しばらく使っているうち、またしても「ハードディスクの空き容量がほとんどない」という警告がしばしば出るようになりました。そんなに大きなデータがあるはずでもなし、たくさんアプリを入れているわけでもなし。だのに空き容量が数GB、下手すると1GB未満などと言われる。都度アプリを削ったり、データを外付けのHDに移したりしていましたが、まあ小手先の対応(笑)。外付けのハードディスクはぜんぜん余裕があるのに、内蔵のほうはまったく空きがない状態。

調べてみると、問題はiPhoneでした。2年前からiPhoneを使っていますが、これの完全バックアップが半端なく大きい! 50GB程度を占めているではありませんか! しかもこれ、単純にコピーはできないと。

そこで、Googleなどで「iPhone バックアップ 外付けハードディスク 移動」などとして検索すると出てくるページ(たとえば【Mac版】iPhone&iPadのバックアップ保存先をMac本体内から外付HDDに変更する手順 | HYZ STUDIO BLOG(ハイズスタジオブログ)など)を参考にしてトライしてみました。ターミナルから操作しないといけないので、少し敷居が高いですが、臆せず実行! しかしこうして出てくるいくつかのサイトのとおりにやってもできません。四苦八苦しましたが、どうやら新しいOS Mojaveでは、セキュリティの権限が制限されているそうで、そのままでは「許可がない」とはじかれてしまいます。

これはAppleのサポートコミュニティ(iPhoneのバックアップ先を外付けH… - Apple コミュニティ)を読んでいくと解決します。最後のほうに、「How to access iPhone backups on macOS Mojave」というページへのアクセスを誘導されます。要は「システム環境設定」の「セキュリティとプライバシー」で、「プライバシー」→「フルディスクアクセス」から「ターミナル」を追加してやると、ターミナルからのファイル操作が可能になり、バックアップを移すことができるようになります。なかなかここまでたどり着かず、かなり苦労しました。

スクリーンショット 2019-01-04 15.08.48.jpg

これにより、ターミナルでのファイル操作が可能になり、めでたくコピーできるようになります。ようやく、バックアップを外付けハードディスクに移動することができた! 今のMacは、50GBぐらいの空き容量ができ、快適に使えています。

とりあえず自分の備忘録として記録しておきます。
posted by zxcvaq at 15:53 | Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

Mac miniが新しくなってくれないかと願ってる。

もう、ずーっと待っているんですよ。「出る」という噂が流れることもあるし、「出ないだろう」という噂が流れることもあるが、結局出ていません。

もし、新しいMac miniが出るならば、わたくしはたぶん買います! すぐに、ではないかもしれませんけど。正直、デスクトップPCなんて時代ではなくなっていると思います。もう、PCなんて必要ない。タブレットがあれば十分だし、わたくしのMacBook Air(mid-2012)でさえ、いまだ現役で、まったくもって買い換える必要が見当たらない。でも、これはあくまでノートPCです。持ち歩くことが前提。そうしたら、家に置いておくMacがどうしても必要でしょ! したらもう、Mac miniしかない! 2014年が最後ですかね? そうするともう4年も出ていないことになっている。わたくしのMac miniは2年だか3年ぐらい前に壊れてしまい、すでに起動しません。データは外付けのHDに入っているのですが、取り出せないでいます(取り出そうとしていないだけですけど)。

CPUは遅いので十分です。最新の最速マシンが必要なのではない。メモリだけは限度いっぱい積みますが。今年出なければ、もうあきらめてiMacを買ってしまうかもしれません。しかし、モニタもマウスもキーボードも必要ないのです。Mac miniがベストマッチなのです。

理想は年内に発表、来年1月2日の新春初売りで購入というパターンです。10年ぐらい前に、これで買った。学割なども含めて、とにかく最も安くなる買い方で購入しました。
タグ:Mac mini Mac
posted by zxcvaq at 06:03 | Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

使っていないiPod touchがある。

いわゆる「第5世代」のiPod touchですが、子どもももう使わないようで、完全に余ってしまいました。使い道についてはネットなどを参考に、いろいろ検討しました。

(1) 音楽再生マシンとして
いくつかのプレイリストを作り、好きな音楽を入れたりしました。これは楽しい。ある程度の頻度で音楽を入れ替えたりするのもまた、楽しいですね。

(2) 語学学習用の教材を入れる
(1)と近いのですが、語学の本を買うと、最近ではCDがついてきますので、これも入れて、暇なときに聞くようにしています。いつでもどこでも語学の勉強ができる! 

(3) ラジオ
わたくしが小さいときから、朝食の時にNHKラジオがかかっていたのと、中学生のころから「基礎英語」「続基礎英語」を聞いていて、NHKにはシンパシーを感じているのですよ(笑)。今NHKを聞いていると、必ず「らじるらじる」について話されるので、このアプリをインストールしたら、楽しいですね。けっこう聞いています。あと、聞き逃しサービスがあるので、ちょっと聞き逃してしまったものを後刻聞き直すことができる。便利です。他に民放のラジオを聞くサービスもありますので、これは今後使っていくかもしれません。

(4) Podcast
似たような使いかたとして、Podcastを入れておき、これまた暇なときに聞いています。これも便利ですね。しばらく聞いていなかったので、またいろいろと聞きはじめています。

(5) タイマー、アラーム
アナログの時計はあるのですが、5分計るとか、10分したら次の行動に移らなければいけないとか、毎朝この時間になったら朝ごはんに降りるとか、そんなときのために使っています。

あと、Evernoteは入れていますし、天気予報も入れていますが、最小限のアプリと最大限の音楽を入れて、楽しんでいます。
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

MacBook AirにWindows10をインストールした。

妻のWindowsが壊れた話を以前書きました。その後、妻はPCなしで過ごしていたのですが、やっぱり必要だということになり、まあダメモトで私のMacBook AirにWindowsをインストールして使ってみたらと提案したところ、なんとOKが! 奇跡です(笑)。

とは言っても、ではすぐに私が新しいPCを買えといわれても、なかなか…… 今、いろいろとお金のない時期で、これから年末に向けて保険料の支払いなどもありますし、物入りの時期なのです。それで、妻と相談し、私のMacBook Airを共有することにしました。とりあえず、です。

購入したのは、以下のもの。
Microsoft Windows 10 Home Anniversary Update適用 32bit/64bit 日本語版 (最新) |オンラインコード版 -
Microsoft Windows 10 Home Anniversary Update適用 32bit/64bit 日本語版 (最新) |オンラインコード版 -
Microsoft Word 2016(最新) |オンラインコード|Win対応 -
Microsoft Word 2016(最新) |オンラインコード|Win対応 -
Microsoft Excel 2016(最新)|オンラインコード版 -
Microsoft Excel 2016(最新)|オンラインコード版 -
MacBook Airはメモリは16GB積んでいるものの、HDDはたったの128GB。不要なデータを捨て、必要なものはDropboxに移し、同期を切って削除。写真のデータなど多くを移しました。その上で、Boot Campにご登場願い、40GBほどのスペースを空けてインストール開始。休みの日に終日かかってごそごそやりました(笑)。

Windows10をインストール、妻はアプリケーションはExcelとWordしか使わないといっているので、Windows10とあわせAmazonでオンライン版を購入。一番悩んだのが、オンライン版でどの「Windows10」を買えばよいかということ(笑)。HomeとProぐらいはわかりましたが、update適用版とかDSP版とか、理解不能(笑)。USBメモリのではないことだけはわかりました(笑)。結局、いろいろ調べてupdate適用版というのが正解だと行き着きました。AppleのBootCampについて説明してあるサイトからWindowsのインストールまでは行い、あとで購入したupdate適用版のコードを入力して完了。インストールその他は順調でした。途中うまくいかなくなったことがありましたが、再起動で最終的にはうまくいきました。妻に使いかたを説明し、必要なときに使えるようにしてあります。

先日、新しいAppleのPCのラインナップが発表になりました。残念ながらMac miniは更新されませんでした…… 来年正月2日の初売りで購入を考えていますが、何を買うかはまだ決めていません。MacBookにするか、Mac miniにするか。サイズ的にMacBookはよいのですが、メモリが増やせないのが難点。Mac miniはメモリは積めるのですが、OSが新しくなっても筐体が古いまま。どちらも「帯に短したすきに長し」で、悩むところです。あと2か月ほど、よく考えてみようと思っています。
APPLE MacBook (1.1GHzデュアルコア Intel CoreMプロセッサ/12型/8GB/256GB/USB-C/ゴールド) MK4M2J/A -
APPLE MacBook (1.1GHzデュアルコア Intel CoreMプロセッサ/12型/8GB/256GB/USB-C/ゴールド) MK4M2J/A -
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。