2016年11月03日

MacBook AirにWindows10をインストールした。

妻のWindowsが壊れた話を以前書きました。その後、妻はPCなしで過ごしていたのですが、やっぱり必要だということになり、まあダメモトで私のMacBook AirにWindowsをインストールして使ってみたらと提案したところ、なんとOKが! 奇跡です(笑)。

とは言っても、ではすぐに私が新しいPCを買えといわれても、なかなか…… 今、いろいろとお金のない時期で、これから年末に向けて保険料の支払いなどもありますし、物入りの時期なのです。それで、妻と相談し、私のMacBook Airを共有することにしました。とりあえず、です。

購入したのは、以下のもの。
Microsoft Windows 10 Home Anniversary Update適用 32bit/64bit 日本語版 (最新) |オンラインコード版 -
Microsoft Windows 10 Home Anniversary Update適用 32bit/64bit 日本語版 (最新) |オンラインコード版 -
Microsoft Word 2016(最新) |オンラインコード|Win対応 -
Microsoft Word 2016(最新) |オンラインコード|Win対応 -
Microsoft Excel 2016(最新)|オンラインコード版 -
Microsoft Excel 2016(最新)|オンラインコード版 -
MacBook Airはメモリは16GB積んでいるものの、HDDはたったの128GB。不要なデータを捨て、必要なものはDropboxに移し、同期を切って削除。写真のデータなど多くを移しました。その上で、Boot Campにご登場願い、40GBほどのスペースを空けてインストール開始。休みの日に終日かかってごそごそやりました(笑)。

Windows10をインストール、妻はアプリケーションはExcelとWordしか使わないといっているので、Windows10とあわせAmazonでオンライン版を購入。一番悩んだのが、オンライン版でどの「Windows10」を買えばよいかということ(笑)。HomeとProぐらいはわかりましたが、update適用版とかDSP版とか、理解不能(笑)。USBメモリのではないことだけはわかりました(笑)。結局、いろいろ調べてupdate適用版というのが正解だと行き着きました。AppleのBootCampについて説明してあるサイトからWindowsのインストールまでは行い、あとで購入したupdate適用版のコードを入力して完了。インストールその他は順調でした。途中うまくいかなくなったことがありましたが、再起動で最終的にはうまくいきました。妻に使いかたを説明し、必要なときに使えるようにしてあります。

先日、新しいAppleのPCのラインナップが発表になりました。残念ながらMac miniは更新されませんでした…… 来年正月2日の初売りで購入を考えていますが、何を買うかはまだ決めていません。MacBookにするか、Mac miniにするか。サイズ的にMacBookはよいのですが、メモリが増やせないのが難点。Mac miniはメモリは積めるのですが、OSが新しくなっても筐体が古いまま。どちらも「帯に短したすきに長し」で、悩むところです。あと2か月ほど、よく考えてみようと思っています。
APPLE MacBook (1.1GHzデュアルコア Intel CoreMプロセッサ/12型/8GB/256GB/USB-C/ゴールド) MK4M2J/A -
APPLE MacBook (1.1GHzデュアルコア Intel CoreMプロセッサ/12型/8GB/256GB/USB-C/ゴールド) MK4M2J/A -
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

むくむくと、Mac購入意欲が……

妻のWindowsマシンが壊れました。理由はわからない。どう壊れているのかもわかりませんが、起動しない。寿命なのかもしれません。パソコンはどこで寿命が来るのかわからない。兆候がある場合もありますし、今回のようにいきなり壊れてしまうこともある。だから、とにかくバックアップだけは怠ってはいけないというのが鉄則。

妻がWindowsを使うのは、「Windowsでないと仕事にならないから」とのことです。しかし、私にいわせれば、仕事は会社ですれば?(笑)。それに、私はMacでも家で仕事できてますよ。多少面倒ですけどね。

それはよいです。

しかし、私なら絶対にWindowsマシンは使いたくない。なぜなら…… あんなに大きくてぶかっこうなWindowsマシンは持ち歩きたくないからです。キーボードもテンキーまでついた大きなマシン。キーが小さいのは打ちにくくてイヤだからと、とにかく大きなノートPC。重く、分厚い。あんなもん持って歩いたら体力作りになってしまうわ! って感じ。体育会系じゃないんだから、勘弁していただきたいです。Macでさえ、MacBook Proとかだともう遠慮させていただきます。13インチのMacBook Airですら、願い下げ。

最近ではタブレットが選択肢に上がるでしょう。私も、あえてノートPCを買う必要はない、iPadで十分だと思っています。しかし、やっぱりノートPCのほうが何かと安心ですよね。容量だったり、ソフトだったり、拡張性だったり(笑)。

で、考えましたよ。MacBookでWindowsを走らせる! これならイケるのではないか!? 私のMacBook AirにWindowsをインストールして、使ってもらう。で、私は新規にMacBookを購入するという! ナイスアイデア! ナイスすぎる!

妻はWindowsさえあればよいはずなので、Boot CampでWindowsでもよい。Macとしても使いたいのであれば、私のMacではハードディスク容量が128GBと少なすぎるでしょうが、最近ではUSBメモリも256GBとかあるようですから、あまり心配しなくてよいでしょう。

私のMacBook Air (11-inch, Mid 2012)は、Windows10もインストールできるようです。さて、これで妻が納得するかどうか…… 妄想で終わるかもしれません(笑)。

Parallels Desktop 10 for Mac Retail Box JP -
Parallels Desktop 10 for Mac Retail Box JP -
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

テンキーを購入。

机が小さいことから、キーボードはApple純正のキーボードApple Wireless Keyboard (JIS) MC184J/Bを使用していました。とにかく、余計なモノはおきたくない(おけない)ので、bluetoothのキーボード。いろいろキーボードは使っていますが、自分としてはこの純正のキーボードが一番好きです。打ちやすく、サイズもちょうどよい。

ですが、確定申告のときなどに数字を打ち込むのは、ちょっと面倒くさい。あの、横に並んだ1、2、3、4……0まで、数字を探しながら打つのはたいへんです。テンキーなら、ブラインドタッチで入力できる。スピードがぜんぜん違います。

電気屋さんに行ったとき、何か適当なキーボードがないか探していたのですが、この純正のキーボードにあうテンキーは見つからない。しょうがないので、Appleのサイトで探したところ、ありますね。Amazonにあるのは同じものでしょうか? Appleのサイトには「限定」とあるので、違うのかな? 値段は少しAppleのほうが高いようです。とりあえずAmazonのサイトから。【国内正規品】ベルキン ワイヤレス10キー BELKIN YourType Bluetooth Wireless Keypad F8T068QEAPL

本当はキーボードもマウスも、もう一組あるとよいと思っているのですが、繰り返しますけど、机がせまくて置き場所がありません(笑)。

このテンキー、ふだんは必要ありません。数字を大量に入力するとき、つまりEXCELみたいなソフトを使うときにのみ必要。仕事では数字の入力はたくさんありますが、家では確定申告のとき以外は使いません(笑)。ですので、ふだんはしまっておく。考えようによっては、キーボードとテンキーが別れているのは便利ですね。個人的には、よい買い物をしたと思っています。

【国内正規品】ベルキン ワイヤレス10キー BELKIN YourType Bluetooth Wireless Keypad F8T068QEAPL -
【国内正規品】ベルキン ワイヤレス10キー BELKIN YourType Bluetooth Wireless Keypad F8T068QEAPL -
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

MacBook Air用スタンドはスタイリッシュ。

標題のとおりです(笑)。

先日のブログの中で、MacBook Airを外部モニタにつないで使うことについて少し書きましたが、そのとき、MacBook Airを立てるスタンドを使っています。

ノートPCのふたを閉じた状態でも、電源をつないで外部モニタに接続すれば、デスクトップPCのように使うことができます。つまり、ふたを閉じてもスリープにならない。ノートPCにはふつうありますが、MacBook Airでは「クラムシェルモード」と名付けられています。

で、MacBook Airを立てておくためのTwelve South BookArc for MacBook Air | Space-saving vertical desktop stand for MacBook Air by Twelve South [並行輸入品]は、すばらしいです。

金属製ですが、見た目以上に重い。そしてMacBook Airをセットしていても違和感ない。なじんでいます。

MacBook Airを立てる部分はゴムのようなものでカバーされており、本体が当たってもキズがつくことはありません。また、がっちりはまってフィットしている。スタンド自体に重量感があり、MacBook Airを乗せても安定しています。

これはいい! 何といっても、場所を取らずにすっきりとPCを置くことができます。ケーブル用の穴が空いていますが、これはあまり使っていませんね。

【日本正規代理店品】Twelve South BookArc for Macbook Air TWS-ST-000005 -
【日本正規代理店品】Twelve South BookArc for Macbook Air TWS-ST-000005 -
posted by zxcvaq at 19:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

Macの買い換えを検討。その2

前回はこちら。

というわけで、新しくMac miniを購入しようと思っています。すでにMac miniを使っていて、キーボード、マウス、モニタはそのまま使える。USBポートの数は減りますが、基本的な資産はそのまま継承可能なので。

iMacでもよいのですけど、現在の21インチモニタと17インチモニタがあまってしまいます。ケーブルがあればこれらのモニタもiMacにつなげられますが、置く場所がありません(笑)。

さて、Mac miniの現行モデルは基本的に3つ。Intelの「Core i5」の1.4GHz、2.6GHz、2.8GHzです。上位、中位のモデルはBTOで「Core i7」に載せ替えることができます。

わたくしがマシンを買う基準は単純で、最下位のスペックであってもメモリだけはフル実装。いまのマシンもメモリは4GBと小さいですが、積める最大を積んでいます。CPUの性能はメモリの増でリカバリできる。理想を言えば、もちろん最上位でフル実装ですけど(笑)。

iTunesに入れている音楽や写真は、外付けのハードディスクに入れています。USBの4つのスロットにはまずこれ。あとはBlu-ray、Lightningケーブル、プリンタかな。できればプリンタも最近の無線で飛ばせるようなのに買い換えられたらと思いますが、今のが使えているうちは買い換えはなし。

来年の1月初売りをめざそうかと思っています。
タグ:iMac Mac mini
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。