2020年02月23日

空の玄関口

マーク・ヴァンホーナッカー著「グッド・フライト、グッド・ナイト パイロットが誘う最高の空旅 (ハヤカワ文庫NF) - マーク・ヴァンホーナッカー, 岡本由香子」早川書房
齊籐成人著「最高の空港の歩き方 (ポプラ新書) - 成人, 齊藤」ポプラ新書
猪乙くろ、竹本真著「前略 雲の上より(1) (イブニングコミックス) - 竹本真, 猪乙くろ」講談社

私は、いわゆる「陸マイラー」というやつでして、クレジットカードを使ってマイルをためて、飛行機に「タダで」乗ることを繰り返しています。以前はJALの株主で、優待で飛ぶこともありましたが、ほとんど使わないうちに破産してしまいました。いまは、純粋にマイルだけ。

はじまりは、「グッド・フライト、グッド・ナイト パイロットが誘う最高の空旅 (ハヤカワ文庫NF)」でした。翻訳がよかったのだろう、飛行機の旅に出たくなる本でした。「飛び恥」といわれ、ヨーロッパなどでは飛行機を使うことが減っているとか。でも正直、飛行機を使う空の旅にはロマンがあり、空港は異国へつながる特別な場所です。出張の仕事があるわけでなく、わたくしが飛行機に乗るのは年に1、2回、あるいは数年に1回という程度。だからよけいに、空の旅には惹かれます。

続いて、「最高の空港の歩き方 (ポプラ新書)」。空港そのものがエンターテインメント化しており、訪れる価値のある場所になっている。羽田空港には「航空神社」というのがあるそうで、受験生を抱える親としてはぜひ行ってみたい(笑)。そしてこれをビジュアルにしたら、「前略 雲の上より」というわけです。読みふけってしまい、電車で乗り過ごしそうになってしまいました…… 空港の魅力をとても伝えていて、「ただ空港に行きたいためだけに飛行機に乗る」という贅沢をしてみたくなります。それこそ時代に逆行する行為ですが(笑)……

グッド・フライト、グッド・ナイト パイロットが誘う最高の空旅 (ハヤカワ文庫NF) - マーク・ヴァンホーナッカー, 岡本由香子
グッド・フライト、グッド・ナイト パイロットが誘う最高の空旅 (ハヤカワ文庫NF) - マーク・ヴァンホーナッカー, 岡本由香子
最高の空港の歩き方 (ポプラ新書) - 成人, 齊藤
最高の空港の歩き方 (ポプラ新書) - 成人, 齊藤
前略 雲の上より(1) (イブニングコミックス) - 竹本真, 猪乙くろ
前略 雲の上より(1) (イブニングコミックス) - 竹本真, 猪乙くろ


タグ:飛行機 空港
posted by zxcvaq at 22:00 | Comment(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。