2018年05月05日

睡眠に関する覚え書き

GARMIN(ガーミン) GPS アクティブトラッカー vivosport Slate バンドS/Mサイズ ( 光学式心拍 VO2max 活動量計 歩数 カロリー計測 ストレスチェック 睡眠 通知機能) 【日本正規品】 010-01789-70 Slate S/Mを使って、睡眠の様子は毎日記録しています(2017年のお買い物 その1: 「地に足のついた投資」を考え、実践する場)。ま、機械で勝手にするのですけど(笑)。

しょせん機械ですので、精度の問題はあると思います。装着して寝ているからとはいっても、全面的に信用はしていない。ずっと寝ていたのに、朝になったら、数十歩歩いていたりしますし(笑)。ですから、睡眠中の動きは多少割り引いて考えてよいのではと思っています。

睡眠の深さについては、その動きを拾って判断しているはずなので、いつも浅い眠りばかりです。本当にそうなのかな? たしかに熟睡できていないような気もするが、気にしすぎのような気もする。しかし数十歩歩いていると判断されるような動きを寝ている間にしているとすれば、それはやっぱり熟睡できていない証拠かもしれないですね。逆に、心拍数などは信頼してもよいのかな。

本屋には睡眠に関する本はいくつもありますが、読んだのはこれ。

SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術
SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術

実践しているのは以下のことです。

(1) 寝る前にPC、ケータイ、テレビは見ない。睡眠の質が下がります。これは、たしかに言えると思う。翌日の日中なんとなくだるいような気がします。

(2) ケータイは寝室に持ち込まない。(1)と関連しますね。

(3) カフェインは午後2時まで。たまに「2時台」というときもありますが、少なくとも夕方には飲まないようにしています。

(4) なるべく身体を動かす。天気が悪くなく、かつ夜遅くなければ、一駅手前で降りて、4kmぐらい歩くようにしています。週に1−2回ですが。

よく寝るために努力し、朝になって「よく寝た」と思えるようにしています。努力は必ずしもガーミンからは評価されないのですが(笑)、それっまたよし!
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
タグクラウド