2016年11月03日

MacBook AirにWindows10をインストールした。

妻のWindowsが壊れた話を以前書きました。その後、妻はPCなしで過ごしていたのですが、やっぱり必要だということになり、まあダメモトで私のMacBook AirにWindowsをインストールして使ってみたらと提案したところ、なんとOKが! 奇跡です(笑)。

とは言っても、ではすぐに私が新しいPCを買えといわれても、なかなか…… 今、いろいろとお金のない時期で、これから年末に向けて保険料の支払いなどもありますし、物入りの時期なのです。それで、妻と相談し、私のMacBook Airを共有することにしました。とりあえず、です。

購入したのは、以下のもの。
Microsoft Windows 10 Home Anniversary Update適用 32bit/64bit 日本語版 (最新) |オンラインコード版 -
Microsoft Windows 10 Home Anniversary Update適用 32bit/64bit 日本語版 (最新) |オンラインコード版 -
Microsoft Word 2016(最新) |オンラインコード|Win対応 -
Microsoft Word 2016(最新) |オンラインコード|Win対応 -
Microsoft Excel 2016(最新)|オンラインコード版 -
Microsoft Excel 2016(最新)|オンラインコード版 -
MacBook Airはメモリは16GB積んでいるものの、HDDはたったの128GB。不要なデータを捨て、必要なものはDropboxに移し、同期を切って削除。写真のデータなど多くを移しました。その上で、Boot Campにご登場願い、40GBほどのスペースを空けてインストール開始。休みの日に終日かかってごそごそやりました(笑)。

Windows10をインストール、妻はアプリケーションはExcelとWordしか使わないといっているので、Windows10とあわせAmazonでオンライン版を購入。一番悩んだのが、オンライン版でどの「Windows10」を買えばよいかということ(笑)。HomeとProぐらいはわかりましたが、update適用版とかDSP版とか、理解不能(笑)。USBメモリのではないことだけはわかりました(笑)。結局、いろいろ調べてupdate適用版というのが正解だと行き着きました。AppleのBootCampについて説明してあるサイトからWindowsのインストールまでは行い、あとで購入したupdate適用版のコードを入力して完了。インストールその他は順調でした。途中うまくいかなくなったことがありましたが、再起動で最終的にはうまくいきました。妻に使いかたを説明し、必要なときに使えるようにしてあります。

先日、新しいAppleのPCのラインナップが発表になりました。残念ながらMac miniは更新されませんでした…… 来年正月2日の初売りで購入を考えていますが、何を買うかはまだ決めていません。MacBookにするか、Mac miniにするか。サイズ的にMacBookはよいのですが、メモリが増やせないのが難点。Mac miniはメモリは積めるのですが、OSが新しくなっても筐体が古いまま。どちらも「帯に短したすきに長し」で、悩むところです。あと2か月ほど、よく考えてみようと思っています。
APPLE MacBook (1.1GHzデュアルコア Intel CoreMプロセッサ/12型/8GB/256GB/USB-C/ゴールド) MK4M2J/A -
APPLE MacBook (1.1GHzデュアルコア Intel CoreMプロセッサ/12型/8GB/256GB/USB-C/ゴールド) MK4M2J/A -
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443281154
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
タグクラウド