2016年11月01日

口呼吸で睡眠が改善した。

ずっとごぶさたしていました。

最近、夜は口にテープを貼って寝ています。ふつうのばんそうこうです。4-5cmに切った、粘着力の弱いタイプのものですが、口をふさぐように1枚、縦に貼っています。まだはじめて数日ですが、夜よく眠れています。

わたくしは夜、しばしば目が覚め、しかも一度目が覚めるとなかなか眠れないのが悩みでした。睡眠から3時間ぐらいで目が覚め、トイレに行き、しばらく横になっているけど、眠気が訪れない。1時間半ぐらいすると眠れることもあるのですが、眠れないこともある。仮に深夜0時に寝ると、3時ごろ目が覚め、4時半ぐらいに眠くなると1時間ほどでもう起きる時間になってしまうので、日中もかなり強い眠気が襲ってくることがありました。睡眠薬を飲むとだいたい朝まで眠れるのですが、あまり頻繁に服用するのも考えものですので、休日の前の日ぐらいしか使わないようにしていました。

アトピー持ちで、体中かゆくなるので、そのせいで睡眠が浅いのかもと思いました。また、トイレに行くのが原因かもしれないと思い、夜はなるべく水分を取らないようにも気をつけていました。睡眠の質を向上させるため、夜はなるべくPCやスマホは使わない。穏やかな気持ちで過ごすようにしていましたが、結局夜中に目が覚めるのはあまり変わりませんでした。

そのような状況の中で、つい先日、職場の同僚から「口テープ」を紹介されました。単に、口にばんそうこうを貼って寝るだけなのですが、口呼吸が原因なのではないかと言われたのです。だまされたと思いましたが(笑)、やってみることに。ばんそうこうを買ってきて、口に貼って寝ました。すると、朝までぐっすり眠ることができた!

その翌日からは、鼻腔拡張テープも貼り、万全の体制で眠ることにしました。やはり、よく眠れた! 朝起きても、口のテープはそのまま。息が苦しいなどということもなく、ぐっすり眠れ、とても満足しています。

私は、高校生ぐらいのときから鼻がずっとつまっていたので、口呼吸で寝るのが習慣になってしまったのだと推測しています。社会人になってから、レーザ治療で鼻の粘膜を焼き、鼻が通るようになって、鼻づまりは解消したのですが、口呼吸はそのままでした。

意識すると、自分はいつも口を開けていることに気がつきました。たしかに、私は鼻で呼吸していない。口呼吸、よくないそうですよ。くわしくは、こちらで。
自律神経を整えて病気を治す! 口の体操「あいうべ」 (綴込付録:カード、小冊子、ポスター付き) -
自律神経を整えて病気を治す! 口の体操「あいうべ」 (綴込付録:カード、小冊子、ポスター付き) -
この本によると、口呼吸でアトピーが治るとか、いいことがたくさん書いてあります。まあ、そうだといいなとは思います(笑)。ですが、少なくとも睡眠の質が向上したことについては、私は実感を持っています。しばらく続けていこうと思います。また、鼻で呼吸することも意識して生活したいと思っています。

ニチバン 低刺激巻ばんそう膏 スキナゲート 12mm幅 7m巻き 1巻入り -
ニチバン 低刺激巻ばんそう膏 スキナゲート 12mm幅 7m巻き 1巻入り -
ブリーズライト スタンダード 肌色 レギュラー 30枚入 -
ブリーズライト スタンダード 肌色 レギュラー 30枚入 -
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド