2016年06月13日

むくむくと、Mac購入意欲が……

妻のWindowsマシンが壊れました。理由はわからない。どう壊れているのかもわかりませんが、起動しない。寿命なのかもしれません。パソコンはどこで寿命が来るのかわからない。兆候がある場合もありますし、今回のようにいきなり壊れてしまうこともある。だから、とにかくバックアップだけは怠ってはいけないというのが鉄則。

妻がWindowsを使うのは、「Windowsでないと仕事にならないから」とのことです。しかし、私にいわせれば、仕事は会社ですれば?(笑)。それに、私はMacでも家で仕事できてますよ。多少面倒ですけどね。

それはよいです。

しかし、私なら絶対にWindowsマシンは使いたくない。なぜなら…… あんなに大きくてぶかっこうなWindowsマシンは持ち歩きたくないからです。キーボードもテンキーまでついた大きなマシン。キーが小さいのは打ちにくくてイヤだからと、とにかく大きなノートPC。重く、分厚い。あんなもん持って歩いたら体力作りになってしまうわ! って感じ。体育会系じゃないんだから、勘弁していただきたいです。Macでさえ、MacBook Proとかだともう遠慮させていただきます。13インチのMacBook Airですら、願い下げ。

最近ではタブレットが選択肢に上がるでしょう。私も、あえてノートPCを買う必要はない、iPadで十分だと思っています。しかし、やっぱりノートPCのほうが何かと安心ですよね。容量だったり、ソフトだったり、拡張性だったり(笑)。

で、考えましたよ。MacBookでWindowsを走らせる! これならイケるのではないか!? 私のMacBook AirにWindowsをインストールして、使ってもらう。で、私は新規にMacBookを購入するという! ナイスアイデア! ナイスすぎる!

妻はWindowsさえあればよいはずなので、Boot CampでWindowsでもよい。Macとしても使いたいのであれば、私のMacではハードディスク容量が128GBと少なすぎるでしょうが、最近ではUSBメモリも256GBとかあるようですから、あまり心配しなくてよいでしょう。

私のMacBook Air (11-inch, Mid 2012)は、Windows10もインストールできるようです。さて、これで妻が納得するかどうか…… 妄想で終わるかもしれません(笑)。

Parallels Desktop 10 for Mac Retail Box JP -
Parallels Desktop 10 for Mac Retail Box JP -
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438659485
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
タグクラウド