2016年04月25日

読書に必要なもの

読書会の閑話休題的ネタとして。

「読書に必要なもの」として、読書を巡るモノをテーマに考えてみる。

ポストイット。
絶対に必要です。ポストイットがないところで本を開いてはいけないとすら思います。「これは」と思った場所に貼る。これは日垣隆氏もおっしゃっていて、「つながる読書術 (講談社現代新書)」のpp.137-141でも言及がありますので、ぜひ参考までに。Amazonでもまとめ買いでそろうようになっています(ポスト・イット ジョーブ 透明見出し 44x6mm 20枚x9色x10個 6801MS)。バリエーションもあるので、何種類かを買って置いてもよいですし、1種類をたくさんでもよいでしょう。本の大半は二度読むことはないのですが、「あれはどこかに書いてあったな」と言うときに、ポストイットが貼ってあれば非常に時間の短縮につながります。カバン、手帳、日記、部屋、とにかくあらゆる場所に置いておきます。たくさんあって、使うのを惜しまずできるようにすることが大切だろうと思っています。

ブックストッパー。
これは両手を空けるために必須。PCでブログを書くときにも、両手はキーボードでふさがってしまいますから、本を押さえておくブックストッパーはないと困ります。ちなみに、ブックストッパーはこれですが、もう一つページホルダーというのがありまして、これがまた便利。わたくしは、両方2つずつ持っています。ページを押さえるものは2つあるほうが圧倒的に便利ですので、念のため。

ブログ。
ブログもわたくしにとっては必須。本のことを記録しておくのに、ブックメーターやブクログなどと言ったサービスがあります。ですが、結局一番便利なのはブログに抜き書きしておくことです。あとはサイト内をGoogleで検索すれば見つかる。ここ数年の読書は、これで定着しています。ちなみに、それ以前はMacの「ハイパーカード」を使っていました。わたくしが最初にMacを購入したのは1992年。このときにハイパーカードで読書記録をつけはじめました。最初のころに書いたデータはすでにないのですが、「引用からなるデータベース」を作ろうと思ったのが動機。たしか、森村稔著「クリエイティブ志願 (ちくま文庫)」という本を読んで感化されたのです。読んだのは学生時代だったかな?

ポスト・イット ジョーブ 透明見出し 44x6mm 20枚x9色x10個 6801MS -
ポスト・イット ジョーブ 透明見出し 44x6mm 20枚x9色x10個 6801MS -
ブックストッパー -
ブックストッパー -
ページホルダー -
ページホルダー -
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436922779
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
タグクラウド