2015年05月15日

あなたは、あなたの食べたものでできている。

ノバク・ジョコビッチ著「ジョコビッチの生まれ変わる食事」三五館、¥1,512

「生まれ変わる食事」は、グルテン(小麦粉)を摂らず、牛乳なども控えることでパフォーマンスが向上します、という話。

素材を活かし、加工度の低い素材を使って食事をすることが大事。その意味で日本食はパーフェクトに近い食事でしょう。完全に除去しようと思ったら、天ぷらとか揚げ物に注意しておけばよいかな? あと加工食品。

ちなみに、私もGI値(グリセミック・インデクス)はかなり気にしていて、食事も順番にスープ・味噌汁→野菜→タンパク質→炭水化物の順番で食べています。一緒に弁当を食べると、最後にごはんだけ食べているのを見てかなり驚かれます(笑)。これは血糖値をいきなり上げないよう、気をつかっているからです。お菓子とか、いきなり食べないようにしています。食後にデザートとして食べることが多い。血糖値が急激に上がると後で急降下するので、よけいに辛くなるとカイロプラクティクの先生に指導していただき、以来実践しています。

メモ。
自らの無力感を本当に受け入れると、本当の意味で自由になれるということだ。(p.52)

私が一種の宗教として守っている4つの原則、
@ゆっくり、意識的に食べよ。
A肉体に明快な指示を出せ。
B前向きであれ。
C量ではなく、質を求めよ。(pp.133-134)

「この試合、この一日、今この瞬間に一番大切なものに集中できれば、結果は望みうるかぎりで最高のものになる」と。(p.160)

愛、喜び、幸福、健康。こういったものこそ私が常に求め続けているものであり、決して当たり前だと思ってはいけないものだ。だから私は自分自身、人生、そしてこの世界のことをつねに意識するようにしていたいのだ。(p.171)

「あなたと一緒にいる人があなたそのものなのだ」と。(p.172)



posted by zxcvaq at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド