2013年12月05日

「寄生獣」はお気に入りなんですよ。

無料のKindleコミックを見ていたら、「寄生獣(1) (アフタヌーンKC (26))」があるじゃないですか!

岩明均は好きなんですよ。

最近の歴史物、「ヒストリエ(1) (アフタヌーンKC)」も好きですし、「ヘウレーカ (ジェッツコミックス)」についても以前言及したことがあります(やった! ヘウレーカがKindleに!: 「地に足のついた投資」を考え、実践する場)。

そこにも書いていましたが、寄生獣は読みたかったんですよ。

寄生獣(2) (アフタヌーンKC (29))」以降も、この際だから買ってしまおうかと思っています。

525円ですが、157ptついてくるので実質368円で購入できることになります。

これはお買い得では!?

ただ、子どもはいやがるんですよね、人が死ぬマンガは。

ドラマなどでも人が死ぬヤツは怖くて一人では見られないと(笑)。顔やしゃべり方など私によく似ていると人から言われるのですが、こういうところは私と似ていないです(笑)。

ポイントがついてくるのはたぶん期間限定だと思うので、お早めに買われることをオススメしておきます。

Amazonも、1巻を無料(あるいは安価)にして、2巻以下の売り上げが上がるならめっけものですよね。

ホント、ダウンロードってオイシイ商売だなとつくづく思いますよ(笑)。

というわけで、乗せられておきます(笑)。



posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド