2013年09月02日

外付のHDを購入。

MacBook Air用に、きちんとバックアップ(=Time Machine)を取っておこうと思い、ハードディスクを新たに購入しました。

ふつうに据置のものを買おうと思いましたが、思い直す。

価格的に割高でも、MacBook Airを持ち歩くことを考えると、小さいタイプのものがよいのでは?

ということで、BUFFALO USB3.0対応 ポータブルハードディスク 500GB HD-PCT500U3-B/Nを購入。

半分にパーティションを切り、半分をTime Machine、残りはデータでも入れておこうかと思っています。入れるデータの当てはありませんが(笑)。

現在、MacBook Airのハードディスクは容量120GBのちょうど半分を使用中。

外付ハードディスク500GBの半分もあれば十分でしょう、とりあえずは。

新しいハードディスクは持ち歩くことはたぶんないと思います。じゃあなんでポータブルなタイプを購入したんだ? まあ細かいことは置いておき(笑)……

今後、もしMacBook Airが壊れてしまった場合、役に立つことでしょう。役に立つときが来ないことを祈っていますが(笑)。


posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド