2013年07月12日

辞書を鍛える手間を惜しまない。

会社のPCは、一人に一台あるわけではありません。みんなで使っている。

私が使うことが一番多いのですが、誰もが使う可能性がある。

会社では、ATOKを使うことができません。もちろん、こっそりインストールするという手はある(笑)。

しかし、それをしないのであれば、手間を惜しむことなく、どんどん辞書登録していくべきです。

MicrosoftにはIMの頭の良さに期待することは無意味です(笑)。

地名、人名などは率先して登録。忘れていけないのは会社の名前など。

専門用語も必要です。一部で特殊な用語を使っているからです。

住所も一発変換。組織名も、略称から正式名称まで数パターンを登録。

なるべく短い打鍵で長い文章を変換できるよう、時候のあいさつなども入れておくとよいですね。「拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は私どもの……」とか、一発でできるとよいですね。

ラクができるようにしないといけません。そのためのPCなのですから。
posted by zxcvaq at 06:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド