2013年07月07日

無性にP.K.ディックが読みたくなることがある。

SFを読まなくなって久しい。本当に読んでいない。伊藤計劃の「虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)」、「ハーモニー (ハヤカワ文庫JA)」ぐらいかな。

しかし、P.K.ディックだけは別なのです。

家のどこかを探せば、あるはずなのです。

しかし探す手間を考えれば、もう買ったほうが早い。

というわけで、「トータル・リコール (ディック短篇傑作選)」をKindleで購入しました。

映画も見てみたい。「トータル・リコール [DVD]」がありますね。

読みたい衝動が突発的に訪れ、いくらか欲望を満たした後、また消えていく。とりあえず、ディックの短編をいくつか読んで、欲望を満たします。



posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド