2013年06月03日

ヘッドホンをつけて走るのは止めたほうがよい。

無謀運転の自転車に対する罰則強化、みたいな新聞記事を、最近よく見ます。

確かに、自分の運転もほめられたものではないと思います。

しかし、一方で言いたい。

ヘッドホンをつけてジョギングをしているかた、危ないです。

ヘッドホンをつけて歩いているかた、危ないです。

公園のような場所で、他に誰もいないならまだしも。

自転車も通るような歩道では、ヘッドホンをしながら走る/歩くのは危険です。

しかし、中には自転車に乗りながらヘッドホンをしている人、はては車に乗りながらヘッドホンしている人となどいらっしゃいます。

これはもう、止めていただきたい。せめて、片耳は外しておくとか。

以前は音楽を聴きながらジョギングなんて、できませんでしたよね。ウォークマンとか振動に弱いから、すぐ音飛びしていた。

よい方向に変わっているのだけど、走るときまで音楽を聴くのはちょっと行き過ぎでは?

自転車が悪いのは、その通り。

でも、ケガして損するのは自分なのです。

歩くとき、周囲の状況を敏感にとらえられるよう、ヘッドホンを外すようお願いします。
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド