2013年05月26日

個人的中公新書ベスト5というのがあったので便乗。その3(講談社現代新書編)

勢いで行ってしまいましょう(笑)。ここまで来れば当然、#個人的講談社現代新書ベスト5 - Togetter

池上俊一著「動物裁判」798円
福岡伸一著「生物と無生物のあいだ」777円
佐野真著「和田の130キロ台はなぜ打ちにくいか」777円
石黒マリーローズ著「キリスト教文化の常識」756円
氏家幹人著「武士道とエロス」756円

こんなところでしょうか。Togetterには出てこないものも混じっていますね。たぶん本好きは選ばないかな(3番目)?

「御三家」の中では一番読んでいるかもしれません。本棚をのぞいても、残っている本が多いような。



posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド