2013年05月07日

書斎について。その2

先日、書斎について触れました(書斎について考える。: 「地に足のついた投資」を考え、実践する場)。

私の現在の部屋は、それはもう、すごい状況でして、「足の踏み場がない」などというレベルをはるかに超えています。ゴミもたくさん、郵便物も多数、本があちこちに積み上げてあってさらに散乱しているという状態。

その中で少しずつゴミを処分し、机の上にスペースを生み、書類を整理…… というところです。

では、どこで作業しているのか?

多くは、外です。マクドナルドだったり、近所の図書館だったり、会社帰りのショッピングセンターのフードコートだったり。

家では、子ども部屋。机が広いですし、実は私は子ども部屋で寝ています、というか寝させられています。これまでは家族みんな一緒に寝ていましたが、子どもたちの成長につれて、部屋が手狭になり、私一人が追いやられてしまった次第。

夜一人になりますので、子ども部屋の机を借りて、作業しています。子どもの机の上に、なぜか私のペン立てとかメモ帳とかが置いてあります(笑)。

MacBook Airが持ち歩けると、こういうときに非常に便利です。

ノマドですなぁ。

自宅内ですけど(笑)。

ノマドの自由を享受しつつ、掃除も進める。

自分の部屋を自分の城として、自由を謳歌したいと思います。
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド