2012年05月07日

確定拠出年金(日本版401k)運用状況

このサイトをはじめたとき、個人でも確定拠出年金がはじめられることを教えていただき、以来ずっと掛け続けています。

毎年、年度末に当年度の運用の結果が送られてきます。今となっては昨年度ですが、今年3月末現在の運用成績が送られてきました。

私は、凝った運用をしているわけではありません。掛金の全額を外国株式のインデクスファンドに投資しています。

結果は、年利2.3%のプラスでした。

もうちょっと利回りがよければ、とは思いますが、2008年のリーマンショックを経て、現在の低金利下でこれならば、よしとしますか。欲をかいてもキリがないですし、預金だけでこれだけ稼げるわけでもありません。

日米欧は低金利、株価もさえないようで、世界経済は中国頼みの部分も大きいようですが、とりあえず日本の株式はふだんの生活の中で運用しているので、こちらの確定拠出年金のほうは今後も外国株式のインデクスファンドだけで運用していく予定です。

給与天引きで自動的に積み上がっていき、税金がかからず全額が運用に向かうのは大きなメリットです。どれぐらいのかたが加入していらっしゃるのか存じ上げませんが、たくさんの人がはじめたらよいのにと思う制度です。会社で【企業型】としてやってもらえればさらに多くの掛金を出すことができるので、会社には要望として毎年出しているのですが、残念ながら実現していません。しかし、企業型が採用されなくても、私は現在の個人型を続けていきます。「負け」が確定している年金より、仮に損が出ても自分で勝負するほうが、自分の性に合っていますから。
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド