2012年04月09日

サッカーの見かた。清水英斗著「サッカー観戦力が高まる」

清水英斗著「サッカー「観戦力」が高まる」東邦出版、¥1,500

日本代表の試合だけでなく、Jリーグも見ていました。今は地上波の放送があるときだけで、代表中心になっています。海外のチームについては残念ながら見る機会があまりありません。以前ならNHK-BSがあったのですが、デジタルに変わってみられなくなりました。BSアンテナをつければよいのですが……

さて、この本。「はじめに」を読んで即買い。
1つの試合から1の情報を得るか、それとも10の情報を得るか。本書の特徴は、実際に行われた試合の中から局面を抽出し、セオリーを導き出していることにある。知っているつもりでいた試合に隠された本当の意味を知り、新たな視点として落とし込む。この繰り返しが『眼力』を生む。


スポーツを見る上で「考える」ことの重要性は常に語られています。しかし、その競技の素人にしてみれば、「どう考えたらよいのか」はわかりません。自分の経験や知識から類推するしかない。

戦術やシステムについてはいろいろなところで語られているので、たぶん「自分なりの視点」を持っている人も多いと思います。チームとしての動き、個の動き。またドリブル、キックオフ、GKなど、いろいろな視点からサッカーを観る「眼」を養ってくれます。

本当はスタジアムで見たいのです。広いグラウンドで、走り回る選手たち、応援する人たちを見ているだけでも、ずっと気持ちいい。リプレイが見られませんけどね(笑)。


タグ:サッカー
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

まずは当たり前の判断から:サッカー「観戦力」が高まる
Excerpt: サッカー「観戦力」が高まる作者: 清水 英斗出版社/メーカー: 東邦出版発売日: 2011/12/21メディア: 単行本(ソフトカバー) サッカー観戦のポイントをまとめた一冊。 「マネー・ボール..
Weblog: 本読みの記録
Tracked: 2012-10-06 21:13
タグクラウド