2011年06月08日

一連の、首相退任にまつわることがらについて。

第1,222回。

管首相、民主党、自民党、その他の国会議員の皆さま、一連の騒動を、中にいらっしゃってどのように感じていらっしゃるのでしょうか。

「(自分以外の)誰かが悪い」と、皆さまが思っていらっしゃるようにしか思えません。自分(だけ)は悪くない。

有権者の皆さん、これが「私たちが選挙で選んだ人たち」なのです。

幻滅です。

きっと、まだまだ二転三転あるのでしょう。

お好きにやっていただいてかまいません。

もう少し、まともなかたを選挙で選びたい。

いまの政治家のかたがたがいらっしゃるうちには、まったく新しい選挙制度を実現することは無理でしょう。でも、これは変えなければならない。

制度疲労を起こした従来の民主主義に取って代わる、新しい選挙制度を作らなければならない。憲法にしても、もっと議論を深めていくことはできないものでしょうか。

少なくとも、既存の政党の枠組みを外れている人ーー既存政党に属している人も含めてーーを、応援します。

民主党も、自民党も、あてにならないということだけはよく理解できました。
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド