2011年05月06日

ハセ、いいヤツ! 長谷部誠著「心を整える」

第1,189回。

長谷部誠著「心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣」幻冬舎、¥1,365。

読みやすいだろうという単純な予想から購入したのですが、自分についていろいろなことを考えさせられる本でした。あとがきに、「読んでいただき、読者の方の心のなかにほんの少しでも気づきがあれば幸いです」(p.232)とありますが、全編を通して語られる長谷部さんの、謙虚な人柄に感銘を受けました。読むのに意外と時間がかかったし、また勢いにまかせて一気に読むのもためらわれる本でした。これも、今年の収穫といえる本です、まちがいなく!

華やかな世界で、誘惑が多いと思います。自分ならまちがいなく、長谷部さんのようにはできない。楽なほうに流されて、それなりに楽しんで過ごすだろうと思います。しかしアスリートとして世界の第一線で活躍していくためには、私生活もプロフェッショナルでなければならないのでしょう。

「南アフリカ・ワールドカップでベスト16までいって、そのときキャプテンをしてたから」とか「アジアカップで優勝したから(しかも劇的に!)」ハセベはこんな本を出版できたのだろうという面もあるでしょう。でも、「長谷部さんがキャプテンだったから、日本代表があそこまで行った」という要素も少なからずあるのではないか。サッカーに真摯に向き合い、誠実に努力したからこそ、彼は運をたぐり寄せ、口説き落とすことができたのです。

もう一つ、長谷部さんが非常に読書家であることにも驚かされました。ハセは、浮ついたチャラいヤツじゃないよ!

私、この本は子どもにプレゼントします。全編メモだらけ。ということで、今回は目次を紹介します。

■目次
第1章 心を整える。
第2章 吸収する。
第3章 絆を深める。
第4章 信頼を得る。
第5章 脳に刻む。
第6章 時間を支配する。
第7章 想像する。
第8章 脱皮する。
第9章 誠を意識する。
最終章 激闘のアジアカップで学んだこと。

posted by zxcvaq at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド