2011年04月11日

生活の質を上げるクラウド。小山龍介著「クラウドHACKS!」

第1,164回。

小山龍介著「クラウドHACKS! ―同期と共有でラクチン・ノマドワークスタイル」東洋経済新報社、¥1,575

メールやカレンダなどの各種Googleサービス、EvernoteやDropboxをすでに使っている自分には、あまり関係ないかもと思いながら読みはじめましたが、さすが小山さん! まったく知らないサービスから、知っているサービスはより深くまで、たくさんのノウハウが詰まった本でした。

例えば、「iPod touchの標準のカレンダで、他の人のカレンダを同期する方法」は知りませんでした。私はGoogle Appsのカレンダで見ていて、オフラインでは使えないのがいつも不満でしたけど、これで解決。

また、Googleリーダはすでに導入していましたが、iPod touchでオフラインでも読めるツールは使っていませんでした。この本を読んで、さっそく「Byline」というソフトをインストールしました。ああ、こんな便利なものがあったんだ。

クラウドを実現するためのツールについては、単に「知っているか、いないか」の問題です。しかし根底にある「考えかた」の部分は、ネットで検索してもなかなか出てきません。「なぜ、そうするのか」「どんなメリットがあるのか」をわかった上でハックを導入するほうがよいですよね。

この本を買うかどうか、本屋でぜひ目次を立ち読みし、気になったハックを読んでみて下さい。参考になることがいくつもあると思いますよ。

この、東洋経済新報社の小山龍介氏、原尻淳一氏の「Hacks!」シリーズ、いろんなアイデアのつまった本で、いつも気になっています。全部とはもうしませんけど、いくつか手元に置いておき、空いた時間にパラパラめくってみるといろんなヒントをもらえると思います。

メモ。
情報の見出しを増やす「インデックス読書術」(Hack07)

行きつけの街を見つけよう(Hack51)

チーム会議はオフサイトで行う(Hack76)

ツイッターによる脳トレ(Hack80)

プライベートライティングによるアウトプットトレーニング(Hack85)

ノートをPDF化(Hack89+1)


posted by zxcvaq at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド