2011年02月20日

電車の中の過ごしかた

第1,131回。

ケータイをいじっている人が多いのは、わかる。本を読んだり、疲れて寝ているのもわかる。学生だったら勉強する人がいて当然。ぼーっとできるのも、目的地まで勝手に連れて行ってくれる電車の特権。しかし、何もせずに一点を凝視している人がいて、これがわからない(笑)。

「何もしていない人」というのはよいのです。ああ、何か考えごとしているんだろうなとか、何も考えてないんだろうなとか、こちらで想像がおよぶ場合は。でも「何を考えているのかわからない」というのは…… もう何とも言えない。

電車に乗るたび、いろんな人がいるなーと感じている今日この頃。
タグ:電車 読書
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド