2010年04月20日

会社の同僚にMacを勧める

会社の同僚から、自分の家でPCを買うなら何がよいかと尋ねられたので、迷わずMacと答えました。盲目的にMacを勧めるのはイタイですが…… iMacなど文句なしですね。モニタ、マウス、キーボードが全部そろう。スピードも早いし、通常の使用で困ることはないでしょう。カッコイイし。よく、Windowsとの互換性みたいなことをいわれたりしますが、今日びあんまり関係ないですよね。だいたい家では仕事はしないでしょうし(笑)。ソフトなんてネットでほとんどそろうし、自分の経験から言っても付属してくるソフトで不満はないです。以前のマシンでは OpenOfficeは遅くて使いものになりませんでしたが、今ではインストールだけはしています。使用頻度とコストを考えれば、OpenOfficeで問題ありません。

 というわけで、この週末は、自分のマシン(Mac mini)の写真を撮って、flickrに流したりしていました。はじめてflickrを使いましたが、簡単で便利ですね。いろんなことに使いたいと思います。

 結局重要なのは、どんなマシンを使うかということではないのですよね。「Windowsにしかないソフト」「Macでしか使えないソフト」が使いたいのならば別ですが、たぶん日常的にPCを使うのであれば、ネット環境のみ必須。一番伝えたいのはそこです。多くの人に、ネットに集ってほしいと思っています。PCとは結局、コミュニケーションの道具なのですから。
posted by zxcvaq at 07:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド