2010年03月26日

野球ノートその後

子どもたちの野球ノートは続いています。もともと、新しく6年生になる子どもたちではじめたのですが、今では全学年に対象が広がりました。

 一部の親の発案ではじまり、自主運営で、オフライン(正規の練習がはじまる前と終了後)での実施でした。監督やコーチも最初は関わっていなかったのですが、やるなら一部ではなく、全部でということになり、監督コーチも巻き込んでチームでの実施となりました。1年生はきびしいかなと思いますので、今後またかわっていくだろうと思うのですが、とりあえずは。2年生ぐらいになるとある程度は書けるようになるものですね。

 だんだんと、書けるようになってきています。長い文章を書いてもらう必要はなく、簡潔に思ったことを書けばよいと思うのですが、あまりに簡潔すぎるケースが多々(笑)。何の話をしているかわからないことが最初はありました(笑)。少しずつですが、日々の練習や試合を振り返り、考えることが習慣になってくれていると感じています。だいたい同じようなことを聞くのですよ。「今日のミーティングで監督はどんなことを話された?」とか。それで子どもたちの頭に入ってくれて、次の試合、次のプレーにつながっていってくれればと思っています。

 チームによっては平日も練習したり、休日は1日中練習というところもあると思いますが、このチームは休日の午前中だけ練習、あとはちょこちょこと練習試合が入るというぐらいの頻度です。この中で強くなっていくために、身体だけでなく、頭も使って野球をしてほしいと思っています。また個人的には、決して野球だけにのめり込むのではなく、勉強もしてほしいし、友達とも遊んでほしい。ゲームだってOK! 子供のうちはバランスよくいろいろやってほしいと思っています。

【関連記事】
野球ノートをつける
高校野球は嫌いですが……
タグ:野球ノート
posted by zxcvaq at 05:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド