2010年03月25日

高校野球は嫌いですが……

でも自分の知っている人が出るとなると話は別! この春の甲子園は私の中で、また家族の中で非常に盛り上がっています。家族のみんなが、それぞれにかかわっていて、よく知っているのです。たぶんこれから数年は、甲子園に出られなくても、夏と春はかなり盛り上がるだろうと思っています(笑)。

 めずらしく新聞や雑誌やネットをチェックして、今年の春の甲子園に注目しています。今回の代表チームにはかなり期待しています。

 「甲子園に出ることが目標」という高校球児は多いと思います。しかし、出るだけでは意味がない。勝ってこそ、評価されます。参加する選手には、そのことを肝に銘じて戦ってほしいと思っています。甲子園出場は単なる通過点。全国のレベル、日本一のレベルは、決して手の届かないところにあるわけではないのです。私が住んでいる場所は田舎ですが、「田舎で一番」ではダメなのです。出て、勝つことを目標にしてほしい。田舎だからこそ、日本中のレベルを知ってほしいと思っています。同じ高校生、決して手の届かない相手ではないはず。南アフリカでのワールドカップでも、岡田監督はグループリーグを突破することを目標にしています。当然のことだと思います。それについて外野からとやかくいうべきでもない。私たちは、暖かく見守りたいと思います。

 その意味で、今年は高校野球が試合以外の場所で盛り上がってしまったこと、ちょっと残念です。試合はまだまだ続くと思いますが、熱戦を期待しています。

 というわけで、「ラストイニング(ビッグコミックス)」と「おおきく振りかぶって」を1巻から全巻読み返しています。先日、反省したので、本屋でマンガの本を3冊購入しましたが、そのうちの1冊はラストイニング 24 (ビッグ コミックス)。子ども用ですので、まだ読んでいません。最初から読み返していますので、いずれ、近いうちに。

posted by zxcvaq at 06:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド