2010年03月08日

ことえりを使ってみる

最初にことえりをバカにしていたようにも思いますが(Mac miniに入れるソフト)、それはそれ。最近では、Google日本語入力ではなく、ことえりを使っています。Google日本語入力は正直に申しまして、嫌いではありません。ただ変換が自動でないのはつらい。たったスペースキー1回とはいえ、自分で押さなくてはならないのが苦痛になってきました。句読点で自動的に変換してくれる機能がほしい。ところどころ変な変換があって、学習があまいと感じる部分もあります。そうしたこともストレスの一つ。また変換の基準にネットを参照しているため、固有名詞などで予期せぬ候補を出してくるのもちょっとどうかなと。

 ことえりは、これからです。単語登録がしてないので頭の良さでは負けているかもしれない。その単語登録も品詞が貧弱で物足りない。完成度でいえばatokのほうが数段上だと感じています。でも今さらatok買うのもなー。帯に短したすきに長しです。

 日本語入力といえば、iPod touchももう少し何とかならないものですかね? 予測があまいような気が。Text Expanderみたいなのが入るとちがうかもしれませんが、あれは単語登録の一種ですよね? 日本語の入力を予測してくれるのとは根本的に意味がちがう。これも以前に書きましたが(iPod touchの使いみち)、iPod touchで文字を入力することはほとんどあきらめています。

 こうして書いていると、やはりatokが捨てがたくなってきました(笑)。しばらくはことえりを使い続けますが、atok、要検討です。

※新しく「Apple」カテゴリを作りました。
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド