2010年03月01日

Youtube

ブログを書こうと思っていても、Youtubeで音楽を聴いていたら止まらなくなっています。ブログ書くどころじゃない! 以前にもこういうことがあったような。初めてYoutubeを知ったころかな?

 私はウォークマンが普及したあとの世代の人間です。ラジカセの上で音楽を携帯するようになった最初の世代から数年あと。80年代後半から90年代前半に大学生で、3年の頃からテレビやビデオを手放し、音楽をよく聞くようになりました。中学生ぐらいから洋楽を聴くようになり、また多くの人は深夜放送にも親しんでいたと思います(私は夜は勉強もせずに寝ていましたが)。LPではなく、CDをたぶん一番たくさん所有している世代でしょう。カセットもかつては使っていましたが、CD世代はたぶんダビングなんかしていないですよね?

 Youtubeは音質なんかほめられたものじゃない。でも、聴いちゃいますねー。音質の良し悪しなんて関係ない。耳のほうで自分の都合のいいように聴いている。

 はじめて、Youtubeにユーザ登録して、お気に入りをたくさん入れて、再生しています。こんなに便利だったのだ、知りませんでした。同じような曲を何度も再生したり、動画もNBAの選手たちを集めて再生しています。いやー、便利。音楽や動画を区別なくどんどんPCに入れて、手当たり次第に聴いている。CDが売れなくなるはずです。Youtubeから知って、音楽を購入することはあるでしょう。また、Youtubeで懐かしい音楽に出会い、あらためてアルバムを買うこともあるでしょう。しかし、わざわざそうした音楽を、 CD屋さんにいって購入することは少ないでしょう。今なら、即iTunes経由で購入。しかもアルバムではなく、ほしい1曲だけ購入とか。結局、CDも「終わってしまったメディア」なのでしょうか? あるいは今終わっていなくても、近い将来になくなってしまうかもしれません。
posted by zxcvaq at 07:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド