2010年02月22日

iPod touchの使いみち

iPod touchは使っているのですけど、文字入力はかなり厳しいです。この文章はiPod touchのEvernote上で、横向きにして書いていますが、非常にタイプミスが多く、書きにくい。メモすら取りにくくて、とても実際に使うことはできない。2文字に1字ぐらいの割合でミスしています。入力にBluetoothのキーボードが使えたら便利だろうにと思います。Mac用のキーボードがiPod touchで使えたら、もうひとつキーボードを購入するのに!

 さて、ここからはMac miniで。iPod touchではフリック入力も試しました。でも十分に慣れていないからでしょうか、入力の時に考えてしまいます。ふつうのキーボードなら考えずに入力できますが、フリックだとそうは行かない。iPod touch上のキーボードでも、ホームポジションがないので正確に打てているかどうかわかりません。どうしてもキーボードと入力画面を見比べながら打たねばならないので、スピードが出ません。

 というわけで、iPod touchで文字を入力することはあきらめています。文字入力などはPC側で一手に引きうけ(会社でも、自宅でも)、iPod touchは外に持って出てメモの内容を確認するのに使っています。こうした使用方法はちょっと邪道かな? 本当であればiPod touchでメモを取れるのが一番よいと思いますが、現在のマシンでは結局外でメモするなら音声か、そうでなければアナログのトラベラーズノートが早い。ふだんは「これ」と決めず、一番使いやすいもの、早いものをその都度選択して使っています。
posted by zxcvaq at 06:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド