2010年02月16日

iPod touchに入れているアプリ

iPod touchが来て3か月が経過。Wi-Fiも快適、順調です。この間に入れたアプリについて。定番のソフトについては、ネットの評判を参考に、ひととおり入れました。

<辞書ソフト>
・大辞泉
・i英辞郎
・SlovoEd
・Dictionary

<ユーティリティ>
・Evernote
・Dropbox
・1Password
・Google mobile

<Twitter>
・Echofon
・Twitbird Pro

<その他>
・豊平文庫
・Sudoku Guru
・i漢字ナンクロ
・Simplemind

 入れているソフトのほとんどは無料版です。お金を払ったのは辞書関係と豊平文庫。その他の有料のものは、無料のキャンペーンのときに入れました。

 ゲームはあまり入っていません。パズルが好きで、数独や漢字ナンクロを入れていますが、あまり使っていません。twitterのTLを眺める時間が長いですね。朝起きてから、睡眠時間をつぶやいて、その後起きて活動をはじめるという具合です。

 豊平文庫は、自分で作ったドキュメントが読めると最高ですね。今のところは(文書の形態にもよりますが)、いったんMacからPDFで吐き出して、それをEvernoteに入れて星をつけ、読んでいます。作成過程がちょっと面倒ですね。webで見られるものなら即Evernoteでよいのですが、できれば豊平文庫で一括管理できればよいかな? 「青空文庫形式で」データを作り直すよりはまだEvernoteのほうが早いかなと思っています。

 それでも、多種多様な情報がiPod touchには入ってきました。自分辞書としてリファレンスしたいものは、9割以上ここに入っています。その意味では、ソフトのうち9割以上は Evernoteに依存しているといえます。これで、あとはオフラインでGmailの受信箱が見られたらいうことなしです。

 最後に一つだけ、電子辞書ってものすごく便利ですね。子どもが辞書に親しむにはこういった面倒のないモノのほうが便利で、結果的に語彙も広がっていくのではないかと思います。私自身、手軽に辞書が引けることの恩恵を被っていると感じています。紙の辞書の方がエライと思うのは郷愁かもしれません。
posted by zxcvaq at 06:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド