2010年01月31日

Mac miniに入れるソフト

今のPowerBookG4にはExcel、ATOKが入っていますが、どちらも新しいマシンに入れる予定はありません。Excelなら、今後はGoogle DocsのSpreadsheetがあります。これまで自宅のマシンでは遅くてとても実用には耐えなかったのですが、今後はクラウド! プライバシーに関係のないものはどんどんクラウドにあげていっています。

 ATOKも、今ではGoogle日本語入力がある! ふだん使いではまったく問題ありません。辞書もバンバン登録して使っています。もう今さらことえりやMS-IMEには戻れません(たぶん)。ことえりは頭がよくなったと聞いたような気もするので、新しいマシンでは試してみてもよいですが、メモリも限られた資源ですので、有効に使いたいと思います。使えなければすぐ削る方向で。

 あとは、エディタは入れたいと思っています。文章はふだん google docsで間に合っています。今のマシンでも特に遅いと感じることは(起動時以外は)ありません。よっぽどな時には標準のテキストエディタを使っていますが、もう少し高機能なものを使ってみようかと。大した文章を書くわけではないのですが(笑)。

 Twitterクライアントは、TweetDeckが遅くて削りましたが、新しいマシンなら大丈夫かもしれませんので、検討したいと思っています。便利でしたから。でもHootsuiteで十分なのですよね。現状でも遅くないですし。あとDropdisk、Evernoteは必須。特にEvernote は、Tigerは対象外ですので、Macで使えるようになるのが楽しみです。ついでにchromeもいれようかな?

 なんて、色々考えているいまがいちばんしあわせですね!
posted by zxcvaq at 17:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド