2009年11月13日

プレゼンテーションについて

11月にプレゼンテーションについて研修することになり、その講師を依頼されました。他に何人か候補はいらっしゃったのですが、やらせてもらえるということですので喜んで受けることにしました。「プレゼンテーション」に関してプレゼンさせていただくので、ヘタなプレゼンはできないですね。「聴衆の顔を見て話しましょう」といっているそばから「おまえ紙見てしゃべってるじゃん」などといわれないようにしなければいけません(笑)。伝えたいテクニックもたくさんあるのですけど、細かい話より、総論的に大事なことをかいつまんで話しておきたい。

 流れはできています。伝えたいことは次の3つ。
1. プレゼンテーションはコミュニケーションである。
2. きちんと準備をして、プレゼンテーションにのぞむ。
3. 大事なことは最初に話せ。
 これに付随していくつかの項目を並べますが、いいたいことはこれだけ。時間内にきっちり終わるよう、私自身も準備し、練習して本番にのぞもうと思います。いちおうPowerPointも用意しますけど、ごくかんたんに10枚程度。

 参考にした本は、
・木下是雄著「理科系の作文技術 (中公新書 (624))」中公新書、¥735
・ジーン・ゼラズニー著「マッキンゼー流 プレゼンテーションの技術」東洋経済新報社、¥2,310
・齋藤孝著「1分で大切なことを伝える技術 (PHP新書)」PHP新書、¥756
・若林郁代著「これだけは知っておきたい「プレゼンテーション」の基本と常識」フォレスト出版、¥1,365
・箱田忠昭著「あたりまえだけどなかなかできない プレゼンのルール (アスカビジネス)」明日香出版社、¥1,365

 木下氏の本は本当に参考になります。プレゼンテーションについて述べているのは最後の1章だけですが、これで大事なことは言い尽くしてもらっている感じ。以前にも触れたことがあります(理科系の作文技術)。この本を利用できる機会が得られてとても喜んでいます。

 また、参考にしたサイトは
良いプレゼンと悪いプレゼン
パワーポイントで作る企画書のデザインを美しくみせるための7つのポイント - ハックルベリーに会いに行く
プレゼンハック〜プレゼン改善のための10個の小技〜 - IDEA*IDEA 〜 百式管理人のライフハックブログ

 いずれも「超有名な」サイトだと思います。Googleで「プレゼン」で検索すると上位にヒットするようなモノばかり、ブックマークもたくさんついています。私自身、これらをブックマークしています。これ以外にもたくさんありますが、特にこの3つにはお世話になりました。ありがとうございます。このような文章がネットを通じて読めることで、私たちのプレゼンテーションの質が上がっていきます。よい仕事をされていると感謝します。

 プレゼンの日はまもなく。もう少し、内容を詰めて、練習をしっかりしたいと思います。

【関連記事】
理科系の作文技術
プレゼンのルール
PRESIDENT 2008.8.18. その1
PRESIDENT 2008.8.18. その2

posted by zxcvaq at 07:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド