2009年11月10日

フクロウ

文化の日、twitterでつぶやきましたけど(Twitter / zxcvaq: なんと、フクロウがいた!)、野生のフクロウに出会いました。

 朝9時頃、子どもと近くの森を散歩していたのです。「あれ? あそこにトンビがいる」というので見ると、10mぐらい先の木のあたりでなにやらガサガサやっている。でもこんなところでトンビなんておかしいなと思いながら見ていると、鳥が顔を出した。そして私たちのほうに向かって来るではないか! 危ないと思って思わず頭を下げるぐらい、最短で1m以内だったと思います。正面から飛んできて私たちの頭を飛び越え、20mほど後ろの林の中に消えていきました。

 体長30cmほど、耳があって、たぶんオオコノハズクだったと思います。一瞬のことだったので、ひょっとしたらちがうかもしれないのですが……

 こんな近くで、しかもガラス越しや鉄格子越しでない、ライブ! 子どもも大興奮で、翌日学校でも報告したようです。私もかなり興奮して、帰ったらすぐtwitterでつぶやいていました(笑)。

 フクロウって夜活動するものだと思いますが、こんな時間にもいるんですね。しかも、わが家から歩いて5分ぐらいの場所で! 私が子どものころは、夜になるとけっこうフクロウが鳴いていたのですが、最近では鳴き声を聞かなくなりました。それでもまだ、自然がたくさん残っているのですね。

【関連記事】
「新・山野の鳥」、「新・水辺の鳥」
posted by zxcvaq at 06:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド