2009年10月24日

twitterを使いこなす

勝間和代公式ブログ: 私的なことがらを記録しよう!!: 勝間和代のTwitter初心者のための使いこなしの10ステップ」というのがありました。私の場合、それほど使いこなしてはいないのですけど、振り返ってみると確かに勝間さんがおっしゃるようなステップになるのかなと思います。私の場合はフォローしている人もされている人もまだ50人まで到達していません。

 フォローしている人を増やすと、タイムライン(TL)がかなりグチャグチャになってきますよね。話の流れが見えなくなってくるので、脊髄反射的な反応になってしまいます。すごーく、たくさんしゃべっている人もいらっしゃるので、私の場合はそういうかたはフォローをはずしてしまいました(スイマセン)。結局、だいたい今ぐらいの数字で増えもせず、減りもせずといった状態が続いています。その点では、専用のクライアントを入れるとちがった展開になるのかもしれません。一昨日ぐらいからTweetDeckを使い始めたのですが、まだ慣れていないので、ときどき発言の途中で切れたりしています。慣れたら、もっとたくさんフォローしていけるのかもしれません。TweetDeckの便利さはわかってきました。

 今のところは、フォロー・フォロワーの人数を増やすことより、楽しさを優先というところでしょうか。ちょっと前に「質の高い Twitterのフォロワーを増やすために意識すべきこと - EC studio 社長ブログ」も話題になりました。私も同じことを考えました。自分の興味の関心をいくつかに絞って、その話題を中心につぶやいています。条件反射で応えることもあるんですけどね(笑)。apple関連(含iPhone・iPod)、バードウォッチング、語学といったところで、「それぞれの話題で形成されたゆるい輪の中にいる」といったところです。それぞれ、何か発言があったときに、「ときどき反応している」ぐらいの、「幽霊部員一歩手前」ぐらいな感じです(笑)。

 専用クライアントは、会社ではtwitを使っています。全体としてはFirefoxのアドオンを使う頻度が一番高いかな? アドオンならMacもwindowsも同じように使えますから。同じように使えるからどうだということはないですけど(笑)。妻のマシンを借りるときには、TwitKitです。これもFirefoxのアドオン。しかし上に書いたとおり、最近TweetDeckを使い始めたので、これからまた人数を増やしていくかもしれません。このあたり、今より使いこなせるようになれば、またこうしたエントリを書きたいと思います。

【関連記事】
twitterで仕事の記録をとる
twitterはまっています。
posted by zxcvaq at 06:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド