2009年09月14日

効率が10倍アップする新・知的生産術

今年23冊目/今月2冊目

勝間和代著「効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法」ダイヤモンド社、¥1,575

 これもまた、今さらといわれそうですが読みました。新刊として出た当初(2007年秋ごろ)、一度立ち読みで前半部分を読んでいました。そのときは、Firefoxとマピオンの組み合わせ(p.41-42)を読んで、「あー、もうけた!」と思ったのでした。以来、残りの部分のことが気になりながらも、結局買わずに来ていたのですが、このたび、縁あって購入しました。

 もっと早く購入しておけばよかった。「無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法」と重なるだろうと思い、勝間さんの他の本を優先して購入していたのでした。勝間さんは月10〜15万円分書籍を購入していらっしゃると書いてあります。それぐらいの予算があれば買っていたでしょうけど(笑)、私はせいぜい数千円といったところでしょうか? 数万円分は読んでいると思いますが。

 さて、勝間さんは本をすばやく読めとおっしゃっています。そのとおり、この本も非常に読みやすい。目次を読み、ゴチックで書いてあるところだけ集中して読んでも、この本から得られるものは多いと思います。マインドマップにすると、きれいに階層化されたものができるでしょう。きちんと体系立てて書いてあります。

 本の中で、勝間さんはたくさんの提案をしていらっしゃいます。できることもあれば、できないこともある。でも、「成果=知識(たくさんの情報を得て新しいことを学んだ事柄)×実行割合(その学びの中から行動に着手した割合)×定着率(着手したもののうち習慣として残った割合)  (p.272-273)。私は新しい物好きで、根気が続かないのですが、取り掛かるものが多ければ、定着率が高くなくても、多くのものが定着するはずです。そう考えて、とにかく目標を立てる。うまくいかなくてもよいのです。中でひとつでも、ものになれば。ひとつもものにならなければ、ほかのことを試してみればよいだけのこと。

 もうひとつ、本に書いてあるそれぞれの策について、関連情報がいろいろと書いてあるのが便利です。派生的に知りたい、より詳しく調べてみたいと思ったときのガイドになる。私も自分のサイトで、関連する「自分の」サイトを紹介していますが、方法によっては自分のサイトを「知識の集積場所」とすることができますね。ブログの蓄積が増えてくると、松岡正剛さんの「千夜千冊」みたいになると思いますが、自分のサイトで見ると駄文が多く(笑)、そこまで到達するにはさらにまだ数十年かかるでしょう(笑)。数十年で到達すればよいほうですね。こうしたサイトのあり方については参考にしたいと思います。

 巻末の付録も便利です。IT機器、ソフト、書籍、audiobookは参考になります。一刻も早く、iPod touchがほしくなりました(笑)。

【関連記事】
勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド その1
勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド その2
年収が10倍にアップする勉強法


posted by zxcvaq at 06:37 | Comment(0) | TrackBack(1) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ipod
Excerpt: 新型「iPod touch」、802.11nおよびFM対応チップを内蔵-- iF...
Weblog: ともやの日記
Tracked: 2009-09-14 11:48
タグクラウド