2009年06月24日

Mac OS X Snow Leopard

今年の年末に新しくMacを購入します。今のところ候補はユニボディのMacBookPro、いちばん小さい13インチの早いほう(2.53GHz)です。

 いつも書いていますが、私は今使っているG4 550MHz、メモリ512MBでも十分早いと思っているのですよ(笑)。GHzとかGBとかの単位を聞いただけで腰が抜けそう、みたいな(笑)。ですので、現行のマシンであればどんなに遅くても十分に満足するのではないかと思っています。それでも、より長く使うことを考えれば、なるべく速いマシンがいい。持ち歩くことがあるので、小さくかつ頑丈なもの。で、冒頭の選択肢になったわけです。

 ところが! 私もこういう方面にはうといのでまったく知らなかった! OSは今年9月に10.6へアップグレードするのですね! その名もSnow Leopard。Appleのサイトを見ると、64bitへの移行が進み、ずいぶん早くなるとのこと。

 9月に新しいOSということは、年末には新しいマシンでしょうか! 旧機種の値下げを狙うか、それとも新しいマシンを狙うか…… 悩むところです(まだ発売されていないけど)。

 あわせて、ATOKを新調します。私が使っているのはATOK15。これまた超古いですね(笑)。でも頭いいですよ。変換精度はかなり高いと感じています。ことえりを使うつもりはないので、妻のWindowsとあわせたパッケージのものを購入しようと考えています。こちらは7月にリリース予定ですので、早めに購入しておこうと思っています(いちおう、OS10.4でも使えるらしいので)。

 楽しい選択肢が増えるであろうことは楽しみなのですが、逆に制限も増えました。実は来年4月に子どもの大きな買い物をすることになりました。これが30〜50万円! バイオリンです。どうせサイズが変わるので、安いヤツでいいとのこと。安いマシンでMacが2台買えるのデスカ! ちょっと悲しくなります。それはともかく、年間で24万円貯めて、これで買える最大のMacを考えていましたが、年末に預金がなくなれば、来年4月には8万円しか貯まっていません(笑)。結局、「なるべく安いマシン」ということになってしまうのかな?

 もし、「とにかく安いマシン」という選択肢になれば、Mac miniで、メモリを乗せて(HDは100GBで十分)、クロック数をあげてキーボードとマウスをつけて10万ちょっと、になるかな。モニタは現行の17インチ。これだと、今年の預金残と足して22万円までは貯まる計算です。厳しい……

 株価が上がるのを切望しています(笑)。

【関連記事】
SE/30
久しぶりにMac。
posted by zxcvaq at 06:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド