2009年06月17日

仕事の時間を記録する

最近、仕事の時間を細かく記録に取っています。できるかどうか半信半疑でしたが、やってみると意外といけます。何がよいかって、ムダなことをしているとそれも記録に残ってしまうので、仕事をしようという気にさせられます(笑)。よく働いているのか、働かされているのか? ともかく、仕事のモチベーション維持につながっています。これはぜひ習慣化し、続けていけるとよいと思っています。

 「3週間続ければ習慣化する」というのがロビン・シャーマ著「3週間続ければ一生が変わる―あなたを変える101の英知」に出てきました。会社の同僚は間食をやめた。3週間経過したところでやめるのをやめたそうですが、手持ちぶさたな時間におやつに手が伸びることはなくなったとのこと。うまく習慣化できたのでしょう。こんなふうに自分を変えられたらすばらしいでしょうね。私も挑戦したいと考えています。

 勝間和代さんは、継続するのに意志の強さは関係ないとおっしゃっています。大切なのは続けるための仕組みであると。仕事時間の記録を取るのは、はじめるまではかなり敷居が高いと感じていましたが、やってみると意外とできるものだとわかりました。記録を取ること自体が目標なのではなく、残業をなくすとか、仕事を早くこなすといった目標の「実現のための手段」であるからでしょうね。年齢を重ねると、できないことが増えていますが、できることもまた、増えていっていると感じています。世の中、このように「意外と自分もイケる」というものがたくさんありますよね。何にでも「挑戦するスタイル」こそ続けていきたいと考えています。

 もともと、仕事時間の記録を取りたいと考えていたのは、昨年の5月の話。ここから実現まで1年かかりました。PCで記録することばかりを考えていましたが、結局アナログで実現しました(笑)。ToDoのノートに全部記録しています。結局、「それ用」にわけるのではなく、全部同じ1冊で済ませてしまえば、それほど面倒ではないことに気がついたのです。

 この習慣、ぜひモノにしたいと思っています。来月のレビューあたりで報告できるとよいと思います。

【関連記事】
すべてを記録する−仕事編
すべてを記録する
タグ:記録 昼寝
posted by zxcvaq at 06:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Lifehack | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121659492
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
タグクラウド