2009年05月12日

PRESIDENT 2009.3.2号 その1

PRESIDENT (プレジデント) 2009年 3/2号 [雑誌]」です。特集は「時間を操れる人 奴隷になる人」。これはいい特集ですね。インタビューは気になるのですが、省略します。

 まずは「6タイプ別 『グズ、後回し、大慌て』克服法」。立正大学文学部教授 齊藤勇氏によります。
1. 完璧主義タイプ  ベストではなく、ベターを目標にする
 「〜すべき」「〜しなければならない」ではなく、「〜してもいい」「〜したい」と言い換える。「やったほうがいい部分」と「やらなくてもいい部分」をわける。

2. 根拠のない自信家タイプ  夢を目標に置き換え、さらに綿密な行動計画にする
 頭の中に思い描くだけでなく、書き出す。行動計画を立てる。「考えること」と「すること」の二つのリストを作るのも有効。

3. 心配性タイプ  目標と、それを実現するための手段をわけて考える
 適切な手段が見つからないときには、目標を細かく分解する。まずは「できる」を確定させる。「どうせ○○はできない」ではなく、「○○はできないかもしれないが、△△ならできる」と言い換える。気の進まないことに毎週チャレンジして、「できない」の数を減らすとともに、「できる」を増やすことで自信につながる。

4. 反抗者タイプ  非難や憤慨の言葉を自制し、提案してみる
 納得がいかない場合には代替案を提案する。前向きな提案として伝える習慣を持つ。反発心を抑えるには、相手を巻き込んで一緒に作業する。好きなことに熱中する時間を作る。仕事でも趣味でもかまわない。自分の力で成し遂げる充実感を味わう。

5. スリル偏向タイプ  「おもしろくなさそうだから手をつけない」から「はじめてみないとわからない」へ
 時間のプレッシャーによる刺激より仕事の中に潜む刺激に魅力を感じるようになる。「ごほうび」を用意し、「今日中に仕上げたらビール一杯」などとゲーム感覚で。ただしごほうびの前倒しは現金。

6. 抱え込み・八方美人タイプ  自分にとっての優先事項を見極め、「ノー」という勇気を持つ
 優先事項(「〜したい」と思っていること)と要請事項(「〜すべき」と思っていること)のバランスをとる。要請事項を減らし、優先事項を増やすために、日記など行動記録をつけ、記録し多様性事項からしなくてもいい仕事、時間をかけすぎた仕事をピックアップし、次からは断る(ここが最大の難関)。ノーと言えない場合には、できない状況を説明する。「頼まれたことは後でもいい」といわれれば後ろにまわすだけ。自分の限界を知って断る人のほうが、最終的には信頼される。

 ちなみに私は1、2、3…… 全部当てはまるような? 診断テストがついていて、私は4と5のタイプ。全部当てはまると認識して取り組んでいるので多少はましかと思う次第。

 続いて、「実働半分、成果5倍の法則30」。こちらは小宮一慶氏。
(1) 1週間168時間の使い方を把握
(2) 特定の曜日にやると決めている
(3) 無目的な時間をすごさない
(4) 残業せず、仕事を持ち帰る
(5) 長期と短期の両方を組み合わせて目標を立てている
(6) 長期目標または短期目標を立てている
(7) 目標を行動計画に落としている。または数値化している
(8) 勉強の時間をスケジュールから天引きしている
(9) 集中する方法を持っている
(10) 集中できる条件を把握している
(11) 集中力が切れたら別の仕事をする
(12) 仕事にタイムリミットを設けている
(13) やると決めたことは長続きする
(14) 行動や数字を記録する習慣がある
(15) 継続したことでの成功体験をもっている
(16) 通勤、移動中にすることを決めている
(17) 通勤時間を勉強など自分のために使う
(18) 通勤時間も仕事をしている
(19) タクシーを積極活用している
(20) 混んでいる急行より空いている各停に乗る
(21) 始発駅に住む、または職場の近くに住んでいる
(22) 早起きをしている
(23) 早起きをして仕事をしている、または勉強をしている
(24) 時間が空いたときにやることを決めている
(25) 本を持ち歩いている
(26) スキマ時間にも仕事をする
(27) 時間のコントロール感がある
(28) お金のコントロール感がある、仕事のコントロール感がある
(29) 時間の使い方に「満足」している
(30) お金の使い方に「満足」している、または仕事に「満足」している
 私の場合は時間の使いかたを決めてはいません。1週間を具体的なスケジュールに落としていくこと、タイムリミットの設定(これはだいぶできています)、集中する方法を持ったり、集中できる条件を把握することは大事ですね。

 この号、次回へ続きます。

【関連記事】
PRESIDENT 2009.3.2号 その2
PRESIDENT 2009.3.2号 その3
その他のPRESIDENT記事

posted by zxcvaq at 06:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | PRESIDENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド