2009年03月24日

双眼鏡購入

先日、ついに双眼鏡を購入しました。「新・山野の鳥 (野鳥観察ハンディ図鑑)」の後ろに、双眼鏡の購入ガイドがあり、「ちゃんとした国産メーカの2〜3万円ぐらいの品が安心」みたいなことが書いてあったので、覚悟してカメラ屋に行ったのですが、ニコンの8×21の双眼鏡が5,000円ちょっと。いくつかの選択肢の中から子どもが自分で選びました。これぐらいのサイズがいいと申しましたので。

 お年玉リッチで、自分がお金持ちであることを自覚していて(笑)、自分で買うと言ってくれたので、私も自分用に一つ買おうかと思っています。

 買った双眼鏡を首にかけて、翌日は朝からバードウォッチングに行ってきました。山の中に入っていったのですが、さっそく木の上にコゲラを見つけて喜んでいました。あんな鳥、はじめて見ました。キツツキみたいな鳥など、図鑑でしか見たことがなく、自分の身近には関係のない鳥だと思っていたのですが、いるんですねー。びっくりしました。本当に、注意してみるといろんな鳥がいて、私の近くにもたくさん鳥がいるのだと、少し感動しました。

 関係ないのですが、たまたま子どもとテレビを見ていて、NHK教育の「森へ行こうよ!」で鳥の声の「聞きなし」をやっていました。うちのそばでよく聞こえる鳥がキジバトだとわかったのが収穫でした。私はてっきりフクロウだと思っていたのですが…… キッコロもまちがえてました(笑)。ちなみにフクロウの声も聞けて、うちのおじいちゃんが「夜に起きていると、『ホーホー、そろっと来うか』と言っておまえたちをさらっていくぞ」と子どもたちを脅しています(笑)。

 子どもが自分で双眼鏡を購入してくれたので、私は子どもに「新・山野の鳥 (野鳥観察ハンディ図鑑)」「新・水辺の鳥 (野鳥観察ハンディ図鑑)」をプレゼントすることにしました。

【関連記事】
野鳥観察会
資金使途変更
posted by zxcvaq at 06:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド