2009年02月23日

超簡単 お金の運用術

山崎元著「超簡単 お金の運用術」朝日新書、¥735

今年5冊目/今月2冊目。

楽しく読めました。投資方法としてはきわめてシンプルな提案がなされています。すなわち、
(1) 当面必要な生活費(ex. 給料3か月分)を普通預金で確保。
(2) 残ったお金を国内株式(TOPIX連動ETF):海外株式(MSCI KOKUSAI ETF)=6:4の割合で好きなだけ投資。
(3) リスクを取ることに「気が進まない」お金は個人向け国債またはMRFを購入する。
(4) 大きな支出の際には適宜(2)(3)を躊躇なく解約する。
(5) 健康保険、国民年金、自動車保険には必ず入る。住む家によっては火災保険にも入る。
(6) 必要がある場合だけネットの生命保険で死亡保障の生命保険(定期保険)に入る。
(7) 確定拠出年金は最大限使う。

 私の場合は、今のところ海外株式への投資がほとんどありません。今年はこのままMMFによる外貨購入を進めようと思いますが、折を見てMSCI KOKUSAIを購入したいと思います。マネックス証券でも米国株を取り扱うようになっていますので(MSCI KOKUSAIもありますが、品数は少なめですね)、ユーロの購入と同時に、最近ごぶさたの米ドルも購入しておきたいと思います。

 加えて、私は今年生命保険の解約をすることに決めました。医療保険だけはいちおう残しておこうかと思っているのですが(このあたりは弱気)、解約返戻金がだいぶ出てきます。生命保険にかけていたお金は、これまでのところまったくムダだったわけですが(笑)、これからはもう少し有意義にお金を使いたいものです。

 この本の後半は、お金に関するさまざまなレクチャがあります。ギャンブルへの接しかたなど、私はこれまで避けてきたような事柄にまで言及してあります。生命保険を見直すことで年に10万円以上浮くことになるので、すこしばかりのギャンブルには挑戦してみようかと思っているところです。自分がコントロールできなくなる可能性もありますが(笑)。

【関連記事】
お金をふやす本当の常識
お金をふやす本当の常識 その2
PRESIDENT '07.9.3号 その2

posted by zxcvaq at 06:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114670729
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
タグクラウド