2009年02月09日

SE/30

Mac誕生から25年:3人の識者が賛同した「過去最高のMac」とは?
それはもちろんMacintosh SE/30。私も持っています。もう何年も電源入れてないけど、部屋にあります。いずれ改造して−−改造といっても、モニタのブラウン管を液晶に変えて、中身をMac Miniに変えるぐらいですが−−一体型Macとして使いたいと思っています。

 SE/30が過去最高のマシンという意見には私も同意します。たぶんこのマシンを知っている人なら、90%以上は賛同されるのではないでしょうか? ものすごく高いマシンで、私は使わなくなった人から安価で譲り受けました。その後、ハードディスクを換装し、メモリを増設し、etherボードを入れて、新しいOSを入れて、譲り受けた当時すでに最新でも最速でもなかったマシンに50万円以上費やしたような(笑)。

 マシン発売当初はすごく高価な最速マシンだったと思います。このマシンを引き継ぐモニタ一体型のMacはその後も発売されましたが、このマシンほど洗練されたのはなかったですね。もっとも、この後に出たモニタ一体型のマシン、逆になんであんなにカッコ悪かったんでしょうか? 頭でっかちで安定性に欠けていたり、なんかアンバランスでしたね。iMacの登場で、広く一般の人にも認知されるようになったと思いますが、あれもその後にいろんなカラーのMacが出てきていました。懐かしい…… でもSE/30にはかなわない。現行のiMacはモニタだけみたいで、シンプルでよいと思いますよ。買いませんけど(笑)。地震が起きたら倒れないか心配。iMacを買うならMacBookのほうが絶対よいでしょ、持ち運びできるし。しないけど(笑)。

 また、Macのおかげでマシンをバラすことに抵抗がなくなりました(笑)。CPUのアップグレードが標準的な仕組みとして用意されていましたし、メモリやハードディスクの増設などふつうのことでした。ねじ回し不要で内部にアクセスできる仕組みがありましたからね。キーボードを掃除するのに、キートップを外すと、びっくりされるかたもいらっしゃいますが、これも「業界標準」ですよね(笑)。

 私はまだまだMacについて行くつもりです(笑)。よい製品を作り続けていってほしいと思っています。

【関連記事】
久しぶりにMac。
賢者のデジタル
posted by zxcvaq at 06:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド