2009年01月30日

ペンは何を使っていますか?

日常的に使うのは圧倒的にゲルインクのボールペンです。なめらかな書き心地、このボールペンをつくった人はすごい! 感謝です。

 ペンはインク残量が減っていくのが楽しいですね。最初のうちはそれほど意識していないが、だんだん減ってくると、もっと使ってやろうと。残り少なくなってくれば、使い切ってしまおうと。よけいにメモしたりして(笑)。替え芯は「箱買い」しているので、とにかくどんどん使います。同じことは5×3カードとか、京大式カード、はてはマインドマップ用のスケッチブックにも言えます。残り枚数が少なくなると、加速度的に書く量が増える(笑)。

 ところで、メモ帳に使うペンはどんなのがよいのでしょうか? 私は三菱のuni-ball SIGNOの黒、青、またはブルーブラックを多用しています。私は0.38mmが一番書きやすいように感じます。0.28mmは細くてよいのですが、耐久性に難があって、最後まで書ききったことがありません。筆記中に落として書けなくなったこともありますし、書いているうちになぜか使えなくなったこともあります。また、替え芯を2〜3回変えるうちに、キャップのペン刺しの部分が折れてしまいます。使わないようにしているのに、なぜ折れるのかかなり不思議なのですが(笑)。ラバーの部分もカパカパしてきて、結局また新しいのを購入してしまいます。ペン自体の耐久性が上がると、もっとよいだろうと思うのですが、このあたりは値段とのトレードオフですね。

 トラベラーズノートにはさむには細いペンのほうがよく、現在はPILOTのHI- TEC-C Slim Knockを使っています。これは0.3mmで、実は書きにくいのですよ。すぐにかすれる。紙に対して垂直に書くようにするとかすれは少ないのですが、調子に乗って書いているとすぐかすれてしまいます。ですから、会議などで筆記する際には別のペンで書いています。

 「いつでも、どこでも」書くために、濡れた紙でも、逆さにしても書けるという加圧ボールペンがありますね。私はトンボのAirPressというのを使っています。でも雨の中で書くことなんて少ないし、ペンを逆さにして使うこともほとんどない。であればやっぱり日常的に使うのはゲルインク。三菱にuni Power Tankという商品がありますが、これはなかなかいいのですけど、0.7mmと太い。せめて0.5mmなら考えてもいいのですが。理想をいえば 0.4mm。私は、日常的な筆記具では三菱がいちばんよいと思っています。子どものころの鉛筆からずっと、いちばんお世話になっているメーカ。というわけでぜひ、三菱にPower Tankの0.4mmを商品化していただきたいものです。

 それはそうと、PILOTのHI-TEC-Cの携帯版はまだ売っていますか? 最近文房具屋で見かけないような気がしています。替え芯がないので、買い直すしかない。オリジナルのHI-TEC-Cの使用途中品を切って使うことも可能だと思うのですが、いつも持ち歩いているのでかなりボロボロです。まっさきにゴムが切れる(笑)。私は太い輪ゴムを使っていますが、ちょっとカッコ悪いですね。今3本同時に使っていますが、ちょうどインクが切れつつあります。携帯用のペンで「使える」ものはないかと物色中です。

【関連記事】
トラベラーズノート
トラベラーズノートはイイ!
仕事の能率を上げる
国家の罠 その3
posted by zxcvaq at 07:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Lifehack | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド