2009年01月28日

ノーTV・ノーゲームデイ

子どもの小学校で、「ノーTV・ノーゲームデイ」という取り組みをしています。毎月日にちを決めて、テレビも見ず、ゲームもしない日をもうける。よい試みだと思います。先日、サマリが来ていました。低学年より高学年のほうが達成率が低く、平日より土日のほうが守られにくいという結果が出ていました。

 守れなかった理由について述べてあり、「家族が見ていたので」とか「兄姉などに誘われて」などの言い訳がならんでいました(笑)。守っているほうから見れば「そんなもの理由にならないだろう」とつっこみたくなるのですが、小学生ですから、しょうがないですね。家族も協力してやれよと(笑)。うちでは「ノーTV・ノーゲームデイ」にはみんなでテレビを見ていません。おじいちゃんやおばあちゃんは自分の部屋で見ているかもしれませんが、少なくとも子どもがいるところでは見ません。平日であれば夜だけ見なければいいですし、土日だと外に連れて出て遊んだり、天気が悪ければ室内でトランプなどカードゲーム、クッキングなど、娯楽には事欠きません。ノーゲームデイにあわせて「UNO」とか「花札」(ご存じ任天堂!)を購入しました。子どもがもう少し大きくなったらぜひ「人生ゲーム」に挑戦したいと思っています(笑)。

 さて私の場合、テレビもゲームもなくて構いませんが、もしノーPCデイがあったらどうだろうと考えてみました。1日2日なら何とかなるでしょう。しかし、今後ずっとPCが使えないとなったら? つらいですね。仕事ができないのはいいのです、辞めちゃえばいいから(笑)。でも日常的に文章を書けなくなったら…… 紙の上に書いておくとしても、文章がまとまらないし、したがって思考がまとまらない。たぶん紙に書くことは、しないのではないでしょうかね? 「ノーTV・ノーゲームデイ」にノーPCデイが追加されないことを祈っています(笑)。

【関連記事】
サイエンス・サイトーク/高野進氏「誰でも伸ばせる運動能力 2008/3/2」
posted by zxcvaq at 06:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド