2009年01月09日

カイロに依存

睡眠薬に依存していると書きましたが、もうひとつ私が依存しているのはカイロプラクティクです。これ、効きますね。

 カイロは私の癒しになっています。カイロの先生に「最近こんなことがあった」とか「こういう点で悩んでいる」などと話すことが、私にとっての「はけ口」になっています。人間関係の悩みなどを吐き出すことで、私は確実に癒されています。

 身体をボキボキ鳴らされるような、いわゆる整体は、私にはあまり効きません。今行っているところのカイロは、そういうのとはちがうのですけれども、なぜか効いているような気がするのですよ! 職場では、思い込みだと断言されていますが(笑)。本当にカイロの効果があるのかどうかはわかりませんが、会話によるメンタルな癒しを含めて、トータルとして効いているのだと信じています(笑)。高くとも効いている(ような気がする)ので、私としてはこれで満足です。

 カイロでは食事のこともよくいわれます。現代の日本人は炭水化物を摂りすぎで、私もその例にもれないとのこと。そういうものなのでしょうか? 私はカイロでそのことを指摘されて以来、ごはんの量を1杯/食に減らしたのですが、それでもまだ多いそうです。また、アボカド(ビタミン類)や小魚(カルシウム)を多く摂取するように言われています。身体を触って昨日食べたものをあてられるのですよ! すごいですね、わかるんだ! それで私は「この先生について行く」と決めました(笑)。

【関連記事】
身体への投資
posted by zxcvaq at 04:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド