2008年12月31日

2008年を振り返る

今年も終わります。毎日何をしているのかと思うぐらい、気がついたらあっという間に過ぎてしまいました。しかも今年は1年が366日あったのですよね。皆さま、今年もお世話になりました。

 さて、恒例の今年の反省です。
(1) 週に1回は19時までに帰宅する:9点/20点
 第4/四半期は13週間のうち6回だけ19時までに帰ることができました。1年間通算では51週間のうち23回早く帰ることができました。勝率4割5分。ああ、妻が機嫌を悪くするはずです。週に2日、早く帰れたこともありますが、それにつけてももう少し早く帰りたいものです。何もなければ早く帰れるのですが、帰り間際になって仕事が降ってくることもあるのですよ。ただ、妻に言わせれば、「私は残業できる分だけうらやましい」ということになります。確かに、「○○時までに帰ってこなければ」というプレッシャーは妻と比べて格段に低い。私が残業できるのは妻のおかげであり、同居している家族のおかげ。子どもたちも協力してくれて、本当にありがたいと思っています。この点に気がついたことだけでも、この試みは良かったと思います。これは来年も続けてみようかと思います。

(2) 新しいブログを作る:20点/20点
 これは、当初意図していたものとはちがうものができてしまいました。しかもブログではなく、wikiとGoogleグループ。でもこれはそれなりに成果が出たと自負しています。新しいツールは私にとっても勉強になりましたし、身近な人に存在を知っていただけました。まだまだ道半ばですが、さらに充実したネットライフを送りたいと思っています。

(3) ブログの収益を還元する:6点/20点
 還元できるほどに収益は得られませんでした。最盛期と比べて30%程度の収益しか上がらないのですが、ここであきらめていてはダメ。地道に続けていく予定です。¥1,000/月を目標にしたいと思います。来年はあえて目標には掲げませんが、収益が上がればどこかで社会に還元したいと思っています。

(4) 海外投資比率を高める:5点/20点
 円高が大きく進んでチャンスでしたが、思うほどユーロを買うことはできませんでした。昨年はユーロを5万円ほど買っただけ。あとは米ドルも未購入でした。今年はもう少し、購入を進めたいと思います。ただし、日本株の比率が相対的に低くなりましたので、外貨の保有割合は14%程度まで増えました。喜ぶことではありませんが。

(5) 簿記2級、簿記1級、TOEIC860:0点/20点
 試験すら受けていません…… 今年こそは受けたいと思いますが、なかなか状況が…… 日曜日の試験は他に代わりがきかないので、用事のほうが振替えられるならもちろん問題はないのですが、残念ながら後から入ったほうの用事が動かせなかったり、急に子どもの用事が入ったりして、お金を払っても受験できないことが出てきたりします。これらの目標はいずれ達成したいと思いますが、実現はいつになるのか……

 というわけで、100点満点で40点という惨憺たる結果です。来年は60点ぐらい取れるような目標を立て、100点を目指したいと思います。

 では皆さま、来年もよろしくお願いいたします。よいお年をお迎え下さい。

【関連記事】
今年の反省 その1(2007年)
他のレビュー記事
posted by zxcvaq at 07:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド