2008年12月08日

PRESIDENT 2008.11.3号 その2

前回はこちら。

引き続き、PRESIDENT (プレジデント) 2008年 11/3号 [雑誌]です。特集は「年収2000万の手帳術」。

 達人の手帳術として、5人のかたの手帳が紹介されています。
○マネックス・ユニバーシティ 内藤忍社長
(1) スケジュール  4色ボールペンで内容を色分け。付帯情報もメモ欄に4色で。
(2) 本  10点満点で採点。
(3) 飲酒、体重、運動を記録
(4) メモ用ノートで会議の記録やタスク管理  時系列で整理
運用と時間管理の共通点は、「几帳面に続けていること」。いいことをおっしゃいます。投資についていえば、「愚直に市場に参加し続けること」をモットーとしています。もともとこの言葉は「たけくらべ」さんのサイトで見た言葉です。

○ヤナセ 山下潤悟
おお、びっしり。ベンツ通算600台を売り、今年も9月で80台突破。すごいかたです。
(1) 予定で一日を埋め、完了したら○印。これはモレを防ぐため。一日の終わりに手帳を見直し、営業内容のムラを見つけ、行動の軌道修正に使う。
(2)手帳に予定がないときは空白になる、それが嫌いとのこと。展示会などで予定が埋まらなくても、合間で電話を入れることで行動記録が増える。
(3) 土日は意識的に電話を増やす。展示会の参加人数が増え、翌週は見積の訪問が増える。
(4) 10年間同じ使いかた。手帳に書かれたことがそのまま自分の足跡で、この仕事量が結果につながったことが自信になる。去年に負けないようにというモチベーションアップにもつながる。
今日これで終わりにしようと思って、もう1件電話。この姿勢がすばらしいですが、私にはできないかな。ガッツを見習いたいです。

○松屋 宮崎俊一
きれいでカラフルな、赤系の手帳使い登場。手帳は前年の分と2冊を常に持ち歩いているとのこと。
(1) 仕事を多色使いで把握  アイデアはいいと思うのですが、ペンをいっぱい持ち歩かなければならないですね。めんどうくさい…… といいつつ、よく考えたら私も黒、青、ブルーブラック、緑、水色、ピンクを常に持ち歩いていた(笑)。はじめの3つが三菱のSigno、残りがパイロットのHI-TEC Cです。でも1か所にまとまっていないので、使うときは1度に1色だけですね。
(2) 月間カレンダーがインデクスに  月間カレンダーは相手のある約束や出張、週間カレンダーはその日の打ち合わせの内容や気づいたこと、終わったことなど。月間カレンダーが週間カレンダーのインデクスになっている。
(3) 気になるデザインは絵に描いて記憶  写真もいいですが、「絵」であるのがよいですね。さすが、服を売る人です。
(4) 商談の記録がかんたんな契約書に  仕上がりを絵で描き、数量は赤、サイズは緑などと、異なる色で○をつけながらお互いに読み合わせ、誤発注を防ぐ。私は色分けが苦手ですね。
(5) 仕事の役に立つ映画や本をメモ  新製品の説明の際、イメージに近い写真集や映画があれば、相手に伝わりやすい。
(6) 手帳を主役に、小物も色会わせ  これは楽しそうです。ペンはダース単位で購入し、ベルトや靴など小物の色とコーディネート。いっぱいある中から、「今日はどれにしようか」と選ぶのが楽しそうですね。

○キリンビール 守川斉利
(1) タスクリストでメモ欄がぎっしり   その日の仕事を書き出し、終わったらチェック。
(2) 翌日の仕事を退社前に洗い出し  これはいいことです。やると便利ですが、私の経験では習慣化するまでに時間がかかりますね。
(3) 休日の欄も仕事関連のみ書く  その上で、土日どちらかの午前中は図書館で勉強。すごい。
(4) 進捗度合いを週単位で管理  週単位でやるべきことを洗い出し、月曜から金曜までの時間軸と掛け合わせてマトリクスを作る。タスクごとに時間配分し、できたものは赤で消す。私は週単位で考えることはしていなかった。タスクを細かくわけ、一つを10分、1時間、あるいは半日、1日と積み上げています。1日終わったら、次の1日を考えていく。「今週はここまで」という考えかたは取り入れてみてもいいかもしれません。
(5) タスクとスケジュールが連動  タスクに数字を振り、どこで終わらせるかをスケジュールに書き込む。終われば赤で消し、終わらなければ赤の△印。ちなみに私のToDoリストもいろんな色で書かれていますが、それは単にそのとき何色のペンを持っていたかによります(笑)。特に意味はありません。

○森精機製作所 森雅彦社長
PC、携帯、BlackBerryで3人の秘書と連絡を取り合い、プライベートも含めてスケジュールを作り、それを手帳の内ポケットに入れる。1か月1枚で、翌年の年末まで十数枚を同時に持ち歩くとのこと。
(1) 出張時の移動時間をスケジュール上に明記  年間20回の海外出張など、移動が多いので、移動の長さを見て仕事、食事、睡眠などを割り当てる。移動時間をスケジュール上に明記しておくのはいいかもしれません。私の場合、出退勤以外ではそれほど移動はないですが。
(2) メモ  手帳カバーの裏に別立てでメモをはさみ、新しい工作機械のデザインや研修プラン、事業計画まで思いついたことをメモ。
(3) 1冊使い切ったら、やり残しを「棚卸し」 私もやっています。私はToDoリストの1ページごとに、やり残しを次ページに転記しています。

 その3へ続きます。



【関連記事】
PRESIDENT 2008.11.3号 その3
PRESIDENT 2008.11.3号 その1
マンダラート風メモの取りかた
PRESIDENT '08.2.18
その他のPRESIDENT記事
posted by zxcvaq at 06:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | PRESIDENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド