2008年10月15日

THE 21 2008年10月号 その3

THE 21 2008年10月号 その1はこちら。
THE 21 2008年10月号 その2はこちら。

THE 21 (ざ・にじゅういち) 2008年 10月号 [雑誌]、その3です。特集「『ストレス・ゼロ』の仕事術」、第2部は「明日から仕事が楽しくなる『ストレス軽減』ハックス」。実践編です。まずは心理学者の内藤誼人氏による心理術。
(1) 「成果ストレス」への対処
仕事で成果が得られなくても、「失敗しても自分が成長している」と捉える。成功体験と失敗体験を6:4くらいにしておく。適度に失敗している人のほうが、エリートよりストレス耐性は強い。
(2) 「評価ストレス」への対処
自分が正当に評価されていないと感じる場合、ネガティブ情報を意識的に採り込まない。「刺激コントロール」で、人事評価の方法が公開してあるとしても、なるべく聞かない。
(3) 「職場ストレス」への対処
職場の人間関係から生じるストレスは根強いので、「刺激コントロール」でネガティブ情報(悪口)には近づかない。逆に悪口の対象となっている人と長くつきあうと、「刺激馴化」といい、最初に思ったほど気にならなくなる。
(4) 相手からの問いかけに対し、「儲かってしょうがない」などと誇張してポジティブ情報を返すことで、ポジティブ情報が入ってくる。
(5) どうしてもダメなら、「下方比較」。自分より劣っている人を見下して、「アイツよりはまし」と思う。
(6) 最後に、対人ストレス対処法を4つ。
 (a) 【部下→上司】指示、忠告、要求には「なるほど!」と納得したふりをしつつ、適当に聞き流せ
 (b) 【上司→部下】余計なコントロールをするな
 (c) 【同期→同期】気持ちを吐き出し、ポジティブな人間関係を作れ
 (d) 【自分→自分】他人がほめてくれないなら、自分で自分をほめよ

 続いて佐々木正悟氏による「仕組み」仕事術。「やる気」は有限。大事なポイントをつかんで仕事する。
(1) ストレスを感じる仕事を抱えたら、その中の一部でも見通しを立てる。
 脳はゴールまでの見通しさえ立てれば、やる気を起こす。見通しを立てられるところまで目標設定を下げてやればよい。
(2) 見通しを立てられる人の力を借りる
 経験豊富な上司や同僚に、ゴールにたどり着くまでの見通しを教えてもらう。

 佐々木氏によるシーン別・お悩み相談。
Q1. 苦手なもの、嫌いなものほどストレスを感じて後回しにしがちだが?
A1. 受動的に取り組む仕組みを作る。決めた時間にメールが届くようにし、「企画書を1行でよいから書き足せ」などと指示。締切日までの仕事を分割して受動的に作業をこなせ、締め切りを意識しなくても期日までに作業を終えられる。
Q2. 仕事の締め切りが近づくとストレスが大きくなるが?
A2. 作業を細かく分割する。たとえば3日の猶予があれば、三分割し、1日分を10に分け、朝3、昼4、夜3などに分ける。一つの作業が終わったら必ず休憩を入れ、休憩の間はなにも考えない。偏った活動をしている脳を休ませる。わずか1分でも、休ませること。
Q3. テレアポにストレスを感じる。
A3. 見通しを立てにくい作業に「確率」という見通しを立てる。たとえば30件に1件の確率なら、1件目の電話は1/30だが、2件目なら1/15。
Q4. 上司から叱られたとき、必要以上に引きずらないためには?
A4. 叱られたときの状況を細かくノートに書き出す。ネガティブな感情は書き記すことで解放される。

 吉田たかよし氏による思考&睡眠術。
1. ストレス反応を抑えるポイントは、
 (a) ストレッサー(ストレスの原因)を取り除く
 (b) コーピング=ネガティブ環境を理解することでストレス反応をブロックする
 コーピングを上手にするには、「嫌なことをモヤモヤした状態で抱えたままにしない」。「ぼんやりと嫌だなと考え続けるのではなく、原因を客観的に追求してみ」る(p.38 3段目)。方向性が見えるとストレスは軽減される。
2. 「脳内ストレス」を減らす思考術
◎ネガティブ要因&対処法の書き込み用紙を作る
 (1) 白紙の紙を用意し、半分に折る
 (2) 左側に、現在「嫌だな」と思うことを箇条書きにする
   単語の羅列、繰り返しもOK。
 (3) 右側に各々の対処法を書く
 (4) 思いつかなかったものは先送りに
   次に考える日付を短いスパンで決定し(翌朝など)、先送り。
3. 「脳内ストレス」をリセットする睡眠術
◎体内時計のリズムを作る三つのポイント
・光
 朝はカーテンを開け、目から光を入れる。逆に夜は部屋の明かりをなるべく暗くして眠気を誘うようにする。練る前に本を読む場合も本にだけスポットライトをあてて、周囲は暗くしておく。
・食事
 朝食には脳のエネルギー源となるグルコースを含んだ炭水化物を必ず摂る。寝る3時間前以内に食べると胃腸が休まらず、眠りが浅い。昼食の量を増やし、夜は軽めに。
・社会的同調
 朝のあいさつは前頭前野が活性化し、活動モードに切り替わる。単なるあいさつではなく、感情を込める。また「○○さん、おはようございます」などと相手の名前を添えるなど、単語数を増やして話すとさらに活性化。自宅仕事の人は電話で話すのもOK。

 高畑正幸氏による文房具マル秘活用術
◎仕事中に探し物をしないための工夫
1. 手書きのメモは黄色いコピー用紙に。
 ああ、これはよい工夫。早速使わせていただきましょう。
2. A3コピー用紙をデスクの上に貼り、メモ代わりに。とっさの場面でメモを探さなくてよいように。手近な紙に書いたメモはなくすこともあるので。
 私はすべてノートの「ToDo」に書いています。必要な人に伝えたり、自分で処理したら線を引いて消す。
3. 使う頻度が高いわりにすぐ見あたらなくなるものは、ベルクロをつけて机の裏側や引き出しの側面に貼っておく。
 例としてポストイットや携帯電話、HDDが上がっていますが、HDDってどこかに取り外して持っていらっしゃるのでしょうか? USBメモリならわかるのですけど……
4. 書類があふれる場合にはスキャンしてデータ化。「この先必要になるかどうかわからないので、とりあえず保管してあるもの」を捨てるため。突然必要になって、「あるかないかすらわからない」状態がもっともストレスを感じる。「この場所(フォルダ)」を探せばわかるようにしておく。
5. 紙情報は「山根式袋ファイル」。
6. 名刺と顔写真をデジカメで撮影。ファイル名に社名を入れておけば検索も簡単。名刺だけでもデジタルカメラでデータ化しておくとOK。
 私は年賀状をこれで処分しました。何かで読んではじめたのですが、これは非常に便利。
7. 情報のデータ化でファイルスペースを確保。富士通のScanSnapが便利。
 しかし富士通のサイトを見ると、Windows専用と書いてあります……
8. 同じプロジェクトの資料はホチキスでひとまとめに。ホチキスは「とじ&トルPRO」(サンスター文具)が便利。
 どんなホチキスなんでしょうかね。機会があれば探してみたいと思います。
9. 筆記具はシンプルに、を基本に。使うときが休まるお気に入りの文房具は、いくつも買って会社や家に置き、いつでも使えるようにしておく。
 私は三菱の「uni-ball Signo」が好きで、会社の机、持ち歩きのカバン、そして家にも、いたる場所に複数本置いています。替え芯も箱で黒、青、ブルーブラックを常備。
10. 頭の整理には切り取り線の入ったリングノートを使用。アイデアメモを書くときやプレゼン資料をまとめる際の下書きに。マルマンの「Mnemosyne(ニーモシネ)」というリングノートは切り取り線が入っており、外すとA4紙になるので便利。方眼になっているので書きやすい。データ化したらすぐ捨てる。
 リングノートは私も愛用しています。ノートが完全に開くので、特にメモ帳ではリングノートしか使いません。ちなみに私はマインドマップ用にマルマンのスケッチブックを愛用しています。Mnemosyneは今度探してみます。

 特集は「カリスマ経営者のストレス・マネジメント術6」として6人の経営者の実例を紹介していますが、割愛します。これはこれで参考になると思います。しかし、自分と比べてあまりに遠いかなと思います。彼らのメンタリティを理解することで、自分もカリスマ経営者のようになれるかもしれませんが……

 ちなみに私はストレスを感じると肩こりがひどくなるので、カイロプラクティクに行きます。施術してもらいながら「今こういうことで悩んでいて……」と話すことで、ずいぶんとスッキリするように思います。



【関連記事】
THE 21 2008年10月号 その1
THE 21 2008年10月号 その2
他の「THE 21」記事
posted by zxcvaq at 06:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | THE 21 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド