2008年09月06日

アクセスは増える?

男なら、中味で勝負だろうと思うことがあります。私のブログについても、よいエントリを地道に書いていればアクセスは増えるはず。しかし、方法論はたしかに存在するだろうとも思います。最近読んだ増田さんの「月間100万PV超のボクちゃんが人が集まるブログの秘訣を語っちゃうよ その1」「月間100万PV超のボクちゃんが人が集まるブログの秘訣を語っちゃうよ その2」、それに「北の大地から送る物欲日記」の「月間数万PVだけどブログでアクセスを集める秘訣を語ってみた」について。

 アフィリエイトで儲けたいとか、よこしまなこともたくさん考えていますが(笑)、儲けるといってもしれていますから、書きたいことを書いているだけの部分も少なからずあります。その点では必ずしもアクセス数を増やすことだけが目標ではありません。正直、本は売れてほしいですけど(笑)。

 その上で、参考になることがたくさんありました。「読む人のことを考えて」とありますが、私のサイトはたしかにいろいろな点で「自分本位」かなと思い当たっています。自分の過去記事への言及がもっとあってよいのではと思うようになりました。関連記事に飛ぶとか。自分の過去記事へのTBはときどき打っていましたが、面倒でやめていました(笑)。しかしこれではいかん! と、自分のサイト内をいろいろ見てもらえるような仕掛けを作りたいと思うようになったのですが、これは何かツールがあったほうが便利ですよね。たとえば自分のサイトのどの記事が一番読まれているかなんて、自力で数えるわけにはいかないですし(笑)。このあたりについては何か対策を考えたいと思います。

 このサイトですが、seesaaのアクセス解析を見ると、RSSへのアクセスはたくさんありますが、私もしくみを理解していないので、200とか300とかのアクセスは実際は数名だとおもうのですが(笑)、ページビューが500ぐらいあるのですが、本当にはどれぐらいの人が見てくださっているのかわかりません。アクセスの2〜3割はRSSです。それはともかく、読んでくださっているかたには感謝しています。何ということもなく、とりとめなく書いていて、最近では「看板に偽りアリ」みたいで投資のことにほとんど触れていないのですけど(笑)、検索サイトや相互リンクサイトからたくさんのかたに来ていただいていて、本当にうれしいかぎりです。ありがとうございます。読んでくださるかたのことを励みに、これからも書き続けていきたいと思っています。

【関連記事】
RSSを使う人は一般人じゃない
教えてください:Webサービスによる共同作業の管理
posted by zxcvaq at 06:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド